検索
 

2012年08月03日

祝!内村航平が見事金メダル!





 ロンドンオリンピックの男子体操個人総合は内村航平が見事に金メダルを獲得した。大変素晴らしいことである。この勝利は内村のみならず国民全体の勝利と言っていいだろう。

 体操は中国がとにかく強い、団体では圧倒的強さを見せつけ連覇。日本は銀だったとはいえその差は明らかであった。だが、今回の内村の金はそのうっぷんを晴らすにはあまりにも大きいものだったと言えるだろう。本当におめでとう!

 とにかく今回のロンドンオリンピックには不手際があまりにも多すぎる。体操もそうだったし、開会式ではなぜか日本選手団が退場させられ、柔道では審判の旗判定が覆される事態に。そしてボクシングでも判定に問題があり、勝敗が覆されることになった。

 私はイギリス人の民度を疑わざるを得ない、なぜここまでひどい運営なのか?あの北京五輪でもここ目での不手際はなかったような気がする。きっとこれはイギリスには靖国神社に相当する物がないのだろう。日本ならば英霊が何もないように温かく見守ってくれる。(もちろん民度の高さも理由の一つであることは言うまでもない。)だが、イギリスはキリスト教なのでそういう概念がないのだろう。

 内村が金メダルを取れたのは本人の努力だけではない、周りの応援もあったからだ。そしてその中には靖国神社の英霊も入るのである。だからこそ内村は英霊に感謝しなければならない。日本に帰ったならば靖国神社に参拝して英霊に感謝をする義務がある。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内村は、次の五輪で団体と個人総合と種目別で合計8個の金メダルと取ってほしいです。

日本人なら誰もが靖国神社を参拝すべきですが、日本代表選手は特に参拝しなければなりません。
Posted by coffee at 2012年08月04日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

内村が金メダル!「夢かと思った」・28年ぶり体操個人総合で2位に1.659差をつけて圧勝!団体総合で銀の雪辱・田中和仁は6位・内村航平は世界選手権と五輪で4連覇!次は加藤沢男の「五輪で金8個」を追い越せ!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120802-00000502-sansp..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-08-04 09:28