検索
 

2012年08月17日

不振の競技には大津の加害者のせいに押し付けよう





ロンドンオリンピックは多くの感動を与えた。とはいえその裏では忘れられかけた事件もあった。たとえば大津の殺人事件である。その大津の事件について教育長が襲撃される事件が発生、再び注目を集めた。今後もこの事件を風化させてはならない。木村束麻呂・足立晃也・小網健智を徹底的にさらして痛めつけなくてはならない。

 さて、この事件における被害者は卓球部に所属していた。そのことについて卓球男子代表の水谷隼選手もブログで取り上げていた。それ見て私はこいつらに罪を着せるべきだと思ったのである。

 木村は水泳部、足立はサッカー部、小網は柔道部だった。つまり、柔道で日本が金メダルを1つしか取れなかった原因を小網に、競泳で金メダルが取れなかったのを木村のせいに、サッカーで女子が金を取れずに男子がメダルなしになった理由を足立のせいにして攻撃してやるのだ。

 私は先日、金メダルが少なかったり柔道が不振だった理由をちゃんと明記している。だが、この事件については真実かどうかはどうでもいい。とにかく木村・足立・小網を攻撃し精神的にダメージを与え苦しめることが必要なのだ。奴らをノイローゼにして自殺に追い込むことが愛国者としての務めなのである。

 オリンピックの陰に隠れて正義が実行されないのは決してよくない。オリンピックが終わった今こそ正義のための行動が求められるのだ。

 P.S.教育長を襲った少年は木村・足立・小網を襲えばよかったのだ。そうすれば国民は喝采したに違いない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回起きた水害・・・。
これも苛め加害者のせいだと言いましょう。
ほとんど史上初と言ってもいい、「宇治」での
洪水被害。
宇治には?そうですね。大津の加害者の一人が
転校しているのです。
又、滋賀県大津でも被害が出て、大津市長が
見回りやってました。まさに虐殺が行われた
大津です。
つまり、金メダルが取れないのも、
このような未曾有の災害が起きて
人々が酷い目にあったのも
いじめ加害者らへの天罰なのです。
Posted by ジョジョ at 2012年08月17日 16:32
先生は自民党にとって敵より厄介な相手ですね。
Posted by ううう at 2012年08月17日 16:45
to ahokoku-sensei 殿

いまさらながら、先生に無理な要求をしても無駄かと・・・。
それにしても
>奴らをノイローゼにして
などという死語を使うところをみると、先生はかなりのお歳と見た!
でなければ、やはり拉致被害者から教育を受けたのか?
Posted by 誰だっけ? at 2012年08月17日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック