検索
 

2012年09月28日

マスコミによる安倍新総裁叩きが早速始まった





 自民党の新総裁になった安倍晋三元首相。国民からの絶大な支持をうけ自民党再生のために力を尽くそうとしている。だが、マスコミはそんな安倍総裁が気に入らない。当然だろう、安倍総裁は愛国者だからだ。マスコミ電通はじめ在日に支配されているので目障りなのである。

 恐ろしいことにマスコミの安倍総裁叩きはなんと総裁選から行われていたのである。安倍氏が総裁選にあたってカツカレーを食べたのだが、その値段が3500円だということを話題にしたのである。



 これは麻生首相時にあったバー通いで叩いたときの再現ではないか!こうやってマスコミは国民を洗脳していくのである。しかもマスコミは安倍首相退陣時の理由を捏造してきたのだ。安倍首相が止めたのは病気によるものだったが、テリー伊藤は「成果が出ない」ことを理由にしてきたのだ。こうやってイメージを築き上げ民主党を持ち上げるのである。

 ちなみにテリー伊藤は99年に長嶋巨人が優勝しなかったら腹を切ると言っておきながら何もしていない男。このような男を信用してはならない。テリー伊藤は穢れたマスコミの代名詞的存在なのだ。

【中古】afb 【絶版】君は長嶋茂雄と死ねるか! /テリー伊藤(著者)

 だが安倍新総裁にはネットという味方がいる。マスコミがネガティブキャンペーンをしてきてもネットの力をもってすればそれをも無効化できるのだ。なぜならばネットには真実があるからだ。われわれ愛国者は安倍総裁を首相にすべく活動をしていかなければならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私9月29日に23日から母が入院していて29日に退院だったため迎えに行き、帰りにまだ朝飯を食べておらず病院のレストランにカツカレーがありそれを食べました
Posted by 安倍さん支持 at 2012年09月30日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック