検索
 

2012年12月03日

笹子トンネルの崩落事故は民主党の失政が原因で起きた





 中央自動車道の笹子トンネルで崩落事故が発生し、死傷者が出る痛ましい事故が起きた。だが、この事故は民主党政府の失政によるところが大きいのだ。なぜならば民主党はインフラ整備を軽視していたからだ。

 民主党は「コンクリートから人へ」というスローガンを掲げたが、これが公共事業を停滞させ道路整備を軽視することにつながった。その結果、インフラ整備の老朽化が起き今回の事故につながったのである。したがって今度の総選挙で民主党に投票してはいけない。民主党に投票したら同様の事故が続発するからだ。

 そこで投票するにふさわしいのが自民党だ。自民党は「国土強靭化基本法案」をもっている。これで少なくとも今回の事故のようなケースはなくすことができるのだ。

 コンクリートは日本にとって大切なもののひとつである。今こそ「人からコンクリート」の流れを作り今回の痛ましい事故を無くし、犠牲者の冥福を捧げようではないか。そのためには自民党への投票が必須なのである。

 自民党への投票をよろしくお願いします。
ラベル:民主党
posted by 愛国 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トンネルが出来た時は自民政権下じゃなかったんですかね?
Posted by baikoku_sensei at 2012年12月03日 02:25
もともと…自民党時代の産物でしょう。
最も、自民も民主も…同じムジナですが。
Posted by 爺さん♪ at 2012年12月03日 12:33
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/
真実の政治家(保守派通信)

このブログ主とここのブログ主を対面させたいな
Posted by 187443 at 2012年12月03日 20:42
自民党にいくら献金をしているのですか?
北朝鮮はアメリカと繋がっていますよ。
民主党よりはまだましですが。

少しは勉強されたらいかがですか?
Posted by かな at 2012年12月04日 15:17
ぅるえぁかぉとぉくぁたっやぃ
Posted by ふぁ at 2012年12月07日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック