検索
 

2012年12月13日

祝!菅直人が交通事故にあう!





 3日後の選挙に向けて非常に縁起のいいニュースである。13日午後3時半ごろ府中市の交差点で、菅直人前首相が乗った選挙カーが中央分離帯のポールに接触、軽傷を負ったのだ。大変喜ばしいことである。

 菅は首相時に、尖閣問題を引き起こして中国に屈服し、東日本大震災においては中韓の略奪を許し犠牲者を増やした犯罪がある。今回の事故はその天罰と言えるわけで喜ばないやつは反日売国奴と言っていいぐらいなのだ。

 残念なのは軽傷で済んでしまったことだろう。どうせならば死ぬか死なずとも大けがをして意識不明になり政治生命を絶たれるほうが良かったのだ。その方が国民も大喜びだからだ。

 選挙まであと3日あるがこのような事故が全国の民主党候補者に立て続けに起きてほしい。そうすれば民主党を落とせという天の意志となり恐怖心を与えることができるからだ。少しでも多くの反日候補者に痛い目にあってもらいたいものだ。
ラベル:菅直人
posted by 愛国 at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「大東亜戦争の正体」=「悪魔の国家神道」・「死神の靖国神社」・「呪いの神札」・「生贄の赤紙」。
Posted by 日本の君主 at 2012年12月13日 23:36
久々の菅ニュースにはしゃぐ先生
たぶん選挙後には落選しても当選しても菅ネタ出すんでしょうね
Posted by baikoku_sensei at 2012年12月14日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック