検索
 

2013年01月09日

体罰は何も悪くない。体罰は愛国心のために必要である。





 大阪市立の高校でバスケットボール部の主将が顧問からの体罰を理由に自殺をしていたことが分かった。だが体罰を批判するのは間違っている。体罰は悪くない、それどころか日本の教育に必要な存在だからだ。

 体罰とは進歩を目的とした有形力の行使あり、人間が人間として育つために必要なものなのである。もし体罰が無くなれば社会秩序は崩壊し、日本社会は荒廃することになるのである。そのために体罰は必要なのだ。体罰をする人間に問題があることはあり得ないことはないが、体罰そのものに罪はないのだ。それはアメリカの銃社会における、「銃が悪いのではなく、悪い使い方を する人間が悪い」と同じ理屈である。

 日本の教育を救うためには日教組を解体することは当然だが、体罰も復活させなければならない!そもそも体罰禁止は日教組が打ち出したことからもその大切さがわかるという物だ。現在、日本の教育を憂う有志によって「体罰の会」が結成され活動している。

 体罰の会は戦後、国家主権が回復した四月二八日に発足した。つまり体罰の復活はGHQによって蹂躙された戦後体制の立て直しに相当するのである。日本のためにも体罰は行われなくてはならないのだ。

 さて大阪の件に話を戻すが、大阪市立の高校で起きたということで橋下大阪市長に批判が来る可能性もある。だが、この件で橋下市長を批判するのは大間違いだ。なぜならば上記の理由で体罰は肯定されなければならないからだ。むしろこの件を利用して日教組のせいにしてしまうのが本筋であろう。

 体罰は有形力の行使であり、教委のために必要なのだ。今回の件は生徒が自殺したから騒ぎが大きくなったが、さほど問題にするようなことではないのである。そもそも自殺は愛国心の発露である。だからニュースになるようなケースではない。それよりももっと重大なことを報道すべきであろう。
ラベル:体罰
posted by 愛国 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連呼リアン「ネトウヨキモい」
ネトウヨ 「はいはい」
連呼リアン「ネトウヨはデマばっかりする」
ネトウヨ 「ネットってのはそんなもんだけど、残念ながら韓国中国関係の記事はほとんど本当だったりするんだよね〜
大手ニュースサイトも信頼の為、いちいちデマを流すほど馬鹿じゃないからね」
連呼リアン「・・・・・ネトウヨは低学歴!無職!底辺!すぐに在日認定する!低能だ!」
ネトウヨ 「それこそソースを提示してほしいな?僕たちが在日認定するのは、根拠と理論にそぐわない、異様な日本叩きや
すぐ否定派に入る人、韓国保養する人に対しての皮肉なんんだけど?それなら君のその低学歴無職認定の根拠は?」
連呼リアン「低学歴的な文体!本当、ネトウヨって馬鹿で底辺!レイシスト!」
ネトウヨ 「・・・君達の発言と根拠からすると、それは1番君達に近いものがあるがね?」
連呼リアン「・・・ネトウヨはニート!非国民だ!」
ネトウヨ 「全てを否定はできないが、それでも色々いるよ?もちろんニートもいるしサラリーマンやおじさん、
おばさん、最近は中高生まで普通にいるから。それは君も変わらないだろう?それとも、ネトウヨを批判する人間は、全員が働いて、全員が家族を養って、全員が完璧なのかい?」
連呼リアン「あたりまえだ」
ネトウヨ 「へぇそれはすごいね・・・にしても最近は、春夏秋冬昼夜問わず君は出てくるが、用事は無いのかい?
家族、仕事、家庭・・・君の時間はとても有り余っているようだけど?」
連呼リアン「う・・い・・」
ネトウヨ 「・・・?」
連呼リアン「うる・・・ダ」
ネトウヨ 「・・・???」


連呼リアン「うるさいニダ!」

ネトウヨ 「やっぱりかwww」
Posted by 逆ネトウヨ at 2013年01月09日 11:19


 いわゆる連呼リアンと呼称される臆病な蠅は(韓流擁護派も含む)、いわゆるネット右翼を畏れ、嫉妬し忌み嫌う不潔なネト蠅、生ゴミを喰らう虫、風呂にも入らず汚い遠吠えを爆発させて、醜くすぎる素顔を一時でも忘れようとする憐れな民、穢れた血、韓国という地球の便所に住み、もしくはその便所に本能的に戻ろうとする便所虫、日本で日本人にいじめられた日本人も異国韓国に逃避的に夢見、臭い小虫は臭い場所にしか棲息できない、こいつらの末路は、美しい国に踏み付けられて駆除され腐るのみ。そう、働かない害悪なお前のことだ。
Posted by 逆ネトウヨ at 2013年01月09日 11:20
平日昼間っからデモなんかに参加できるのは無職のクズだけ。
という空気なのはどうか。

立派な社会人になると、忙しくてデモなんてできないよ。あんなものは社会の落ちこぼれの暇つぶしだ。(主張はウヨサヨ限らず。)
自分の役割だけやってろていう、士農工商の身分制度が未だに生きてると思うんだよなぁ・・・

他国の例だと、フランスで「バイクに乗るときは黄色いジャケットのみとする」という法案が提出されたとき、何万人ものバイク乗りが黒のレザージャケットで国会を包囲した。しかも平日に。

アナーキズムに陥りがちな底辺層ですら、見事に体制側に取り込まれて丸め込まれた成れの果てって気がしますね。ネトウヨという存在は。
Posted by 逆ネトウヨ at 2013年01月09日 11:22
愛国先生、以前も似たような記事をお作りになりましたよね?

いじめは愛国心涵養には絶対必要。どうしても叩きたいなら日教組を叩け
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/279121328.html
Posted by ななし at 2013年01月24日 18:19
ちがう
Posted by ん at 2013年01月30日 23:47
体罰は昔からあった 教育として容認されていた←嘘でした 戦前の体罰教師は「気狂い」扱い
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51794590.html

つまり体罰は日教組がやらかしたことに過ぎない
体罰の文化は朝鮮起源
南朝鮮では教師が火病って生徒に体罰を繰り返している。
半島起源の体罰を推進すること自体、反日工作と同類である。
Posted by   at 2013年03月27日 21:39
即時この記事を削除しろ
日教組が正当化する体罰をマンセーするネットアホーターは自民党も迷惑な存在である
Posted by 即時この記事を削除しろ at 2013年03月27日 21:40
体罰に愛国心ですかw
単に言うこと聞かない子供が嫌なだけでしょ?
Posted by nihowu399 at 2014年05月23日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック