検索
 

2013年02月24日

結婚20周年を記念して離婚してはどうか?





 23日に皇太子殿下は53歳の誕生日を迎えられた。皇太子殿下は非常に若く見える。うらやましいものだ。また今年でご成婚20周年を迎えられる。独身の私にはうらやましいことである。だが成婚20周年を迎えた今年だからこそ離婚をすべきであろう。

 結婚した雅子妃は病気と偽って公務をしようとしない。娘の旅行に同行して護衛の警察関係者を100人ほど付かせたそうだ。それゆえに多くの国民を怒らせている。Yahoo!のコメント欄やmixiの日記を紹介すればその怒りがわかるだろう。

 「皇太子殿下として、皇太子妃殿下として、御自身のお立場と、どうあるべきかをよく考えていただきたい。」
「その内、雅子妃はどれ程公務を果たされたのでしょうか… 国民としては、もうソロソロ、子離れしても良い頃かと…」
「ご自分の立場 役割をお考えになって行動して頂きたかった 結婚されるべき相手をお間違えなされたのはつくづく残念です」
「天皇家、この先天皇になられる方のお后がこの様な状態では、 何十年も続くであろう公務をこなす事が出来ないのであればご辞退し、その座を弟君に譲る必要があるのでは?」
「妻の病気を理由に、皇太子さん本人の公務も激減・静養という名の豪遊はたっぷりというのはいかがなものでしょう?」
「十年一日の如くという言葉が この人にはぴったりですね。この十年遊び暮らしてきた妻に対し(中略)どうぞ「ご退位あそばしませ」」
「老齢で病体の天皇陛下より仕事をしない浩宮、病気とかいって好きな事しかしない雅子、我がまま愛子。 とても将来の天皇一家とは認められない。一刻も早く秋篠宮殿下に皇太子の地位を譲ってもらいたい。」
「今のままだととてもじゃないがおふたりが天皇と皇后になっても 国民はおふたりに敬意を払うのは非常に難しいよ」

 以上Yahoo!のコメント欄より。

「雅子が公務らしい公務をしたの???高級レストラン貸し切ったり、妹のところに入り浸ってるか愛子につきまとってるだけでしょ。 下世話な話、バカ嫁に感謝する以前に公務に真剣に向き合うべきだと思う。」「皇太子と皇太子妃という立場を考えたら、雅子の暴走を許している時点でNGじゃないの? そんなに雅子が大事なら、皇位継承権を放棄して皇籍離脱すればいい。」
「よくあんな女房もらったもんだ 改宗させられねーのか?あの女」
「雅子をきちんとコントロールしましょう 公務は、きちんと出ましょう税金泥棒です。 紀子さまの方が素晴らしいです。」

 以上mixiの日記より。特にこちらは非常に凄まじいことが書かれている。

 そう考えれば離婚が一番ふさわしいというのが良くわかるだろう。あんな古女房はいなくなった方が皇室のためになるのだ。日本のためならばむしろそうするべきだろう。こんな皇太子妃など百害あって一利なしである。

 そもそも皇太子妃がいなくても今の皇室は安泰だ。秋篠宮殿下には将来の天皇陛下である悠仁親王殿下がいらっしゃる。男児を残せなかった雅子妃とは大違いなのである。皇太子殿下はこれで秋篠宮殿下未満の存在になり下がったのだ。どうしても見返したければ再婚をするべきだろう。そうすれば国民も見直すかもしれない。

 日本は特定アジアの侵略を迎えている国難の時代。国難にふさわしいのは皇太子ではなく、秋篠宮殿下のような優秀な男児を残す方なのである。
ラベル:皇室
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、最近勢いが足りませんよ。
Posted by 朝鮮人 at 2013年02月24日 14:31
>先生、最近勢いが足りませんよ。

すいません。
先生に投与するシャブが足りなくて……
Posted by 愛国奴 at 2013年02月24日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。