検索
 

2013年04月12日

町田市への抗議は当然だ





 市内の朝鮮学校に防犯ブザーを配らない英断をした町田市が決定を撤回してしまった。間違いなく反対派の脅迫があったに違いない。撤回をする町田市も情けないが、脅迫や恫喝、圧力をかけた反日左翼は絶対に許してはならない。

 撤回をした町田市には大量の抗議電話が鳴り響いているという。当然だ、朝鮮学校の生徒は犯罪から守る資格がないからである。町田市は日本の役所のくせに北朝鮮の方を持ったのだ。極悪非道のそしりは免れないだろう。

 抗議の中には「ハンマーで頭を割ってやる」という内容もあったそうだ。非常に気持ちはわかる。それくらいのことをされても仕方のない所業なのだ。そんなに朝鮮学校の生徒が犯罪から守られることを恐れているというのだろうか?町田市の考えることは私にはどうしても理解できない。このニュースを聞いて金正恩は喜んでいることだろう。そして景気づけにミサイルを発射してくるだろう。町田市は日本に多大な悪影響を与えてしまったのだ。

 町田市は私も近所に住んでいたから良くわかるが、治安が悪い。殺人事件もよく起きる。だが、今回の件で何故町田の治安が悪いのかがよくわかった気がする。犯罪者の片棒を担ぐ自治体は犯罪者を引き寄せるということだ。
ラベル:朝鮮学校
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自民党ネットサポーターズクラブの事務局が、会員を名乗って問題発言をすることへの自粛を求めてる中で
「ハンマーで頭を割ってやる」という明らかな脅迫を肯定するとか、どうかしてませんか?
在日の脅迫は卑劣な脅迫で、自称愛国者の脅迫は綺麗な脅迫とでも言うつもりなのでしょうか?

もしあなたがJ-NSCを騙って自民党の評判を下げることが狙いの工作員ならすみやかに祖国にお帰り下さい

もしあなたが本当にJ-NSCの会員なら、さっさと退会して金輪際自民党との関係をほのめかさないで下さい
Posted by ネトサポさんへ at 2013年04月12日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック