検索
 

2013年04月22日

中国に天罰が下る!決して援助をしないように。





 中国四川省で起きたマグニチュード7.0の大地震は犠牲者をたくさん出している。現時点で死者・行方不明者は200人を超え、負傷者数も1万人を超えた。大変喜ばしことである。これは天罰だからだ。中国がチベットやウイグルにしている所業が天が漢民族に対し罰を与えたのである。だからこそ犠牲者が増えれば増えるほど喜ばしいのである。

 したがってもっと中国を追い込むことこそが、他民族のためとなるのだ。だからこそ日本人は決して中国に援助をするようなことがあってはならない。中国は敵国なのだ。敵に塩を送る行為は現代においては最低の利敵行為である。堂々と中国に支援を行う者は売国奴と呼ばれることとなるであろう。こういう人間がJ−NSCになりすましをしているのだ。

 我々愛国者は中国人が一人でも多く死ぬことを祈るべきなのだ。もしこの地震の被災者が生き返ったら日本にとっても一大事である。小さい子供が生還しても反日教育で必ずや牙を向くことになろう。中国人を救うことは日本人を殺すことなのである。愛国者として耐えられないことなのだ。

 それに支援をしないのは中国政府のお墨付きでもある。「現在、中国の救援、捜索、医療の要員は十分にあり、災害救援物資も足りている」「外国からの支援は不必要だ」と言っているのだ。ならば中国政府の言うとおりにすればいい。日本のためになるのならば中国政府の言うことにおとなしく従うのも作戦である。

 中国は世界の嫌われ者であり、癌である。中国人の存在が世界を汚している。だからこそ自然災害で多くの人間が無くなることこそ社会奉仕なのである。地震は天罰であり、更なる災害を希望してこそ世界のためなのである。そのためにも中国に金を落とすことは決して許されないのだ。
ラベル:中国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさにおっしゃる通りだと思います。助けない、関わらない、教えない。これまで、日本は中国にお金、技術の支援をしてきましたが、御礼どころか、当たり前の様な態度。何をしてやっても恩も義理も考えられない糞民族です。出来れば国交もしなくて良いと思います。もう糞中国、糞朝鮮半島のバカ民族とは、関わらないのが、一番です。
Posted by 日本大好き at 2013年04月22日 06:09
先生!!

あろうことか、日本の某首相が、
「心よりお見舞い申し上げる。我が国としても最大限の必要な支援を行う用意がある」とのメッセージを送った。
だそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130421-OYT1T00258.htm

ぜひ、筆誅を加えてやってください。
Posted by 誰だっけ? at 2013年04月22日 08:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。