検索
 

2013年05月23日

日本は早く核武装をして韓国に天罰を下すべきだ





 韓国の中央日報に何ともおぞましい記事が載った。広島と長崎の原爆は天罰だというのだ。韓国の新聞はデタラメだらけだが、ここまで野獣的な民度をむき出しにした記事はそうはないだろう。まさに「これが韓国」と言うのを体現した記事である。

 中央日報的には日本軍は満州で人体実験をしてその報いが起きたのだという。だが、日本軍はそのような人体実験をしなかったというのは常識だ。なぜならば日本は偉大な国家で日本人は偉大な民族だからである。もしかりにそのようなことがあったのならば、それは韓国人が日本軍を悪者にでっち上げるために日本軍の格好をして行ったものだと考えるのが自然である。韓国人は野蛮な劣等民族だからだ。だから差別しなくてはいけないのである。

 そんな韓国には天罰を下す義務がある。韓国は原爆を用いたのだから当然核兵器を用いた天罰を考えるべきだ。したがって日本は核武装を推し進めなければならない。もちろん、核武装は日本人の悲願であり、今回の件とは関係ないが、せっかく核を開発したら使いたくなるのが人情。その第1号を韓国にするべきだろう。そうすれば国民は大喜びすることは間違いない。

 おりしも北朝鮮は核開発を進めている最中。日朝で韓国を相手に核の共演を行えば拉致問題もスムーズに進展するのではないだろうか?北朝鮮の核があれだけ騒がれているのは日米を相手にしているからであって韓国に向ける分には問題はない。日米に向ける核は悪い核、韓国に向ける核は良い核なのだから。

 日本人を侮辱する韓国には最大限の制裁を加えなければならない。そのためには核兵器が一番確実だ。一刻も早く核開発をして正義の鉄槌を下そうではないか!
ラベル:韓国 核兵器
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
40:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2013/05/22(水) 21:31:53.18 ID:Rcr2tGU4P [sage]
NHKニュース

国連 “慰安婦”でひぼう中傷防ぐ手だてを 5月22日 18時8分

国連は、日本国内で、いわゆる従軍慰安婦だったとされる韓国の女性たちに対してひぼう中傷が行われているとして、日本政府に、こうした言動を防ぐ手だてを講じるよう求める報告書をまとめました。

この報告書は、世界の国の社会や経済などでの権利を調査している国連の委員会が、日本政府や市民団体から意見を聞いたうえでまとめたもので、21日、発表されました。
この中で、いわゆる従軍慰安婦だったとされる韓国の女性たちを、ひぼうしたり中傷したりする言動が日本で行われているとして、日本政府に対して、これを防ぐ手だてを講じるよう求めています。
報告書は、日本維新の会の橋下共同代表などによる従軍慰安婦問題を巡る発言が出る前に行われた調査に基づくものですが、従軍慰安婦だったとされる女性たちを差別的な表現を使って非難する声がインターネットなどで出ていることなどを受けて指摘したものとみられます。
また、報告書は、従軍慰安婦だったとされる女性たちについて、「さまざまな権利や補償に悪影響が出ていることが懸念される」としたうえで、こうした状況に対処するためにすべての必要な措置を取ることも求めています。
Posted by 40:名 at 2013年05月23日 06:04
>日米に向ける核は悪い核、韓国に向ける核は良い核
すなわち、北朝鮮の核は良い核
Posted by 誰だっけ? at 2013年05月23日 21:50
心配しなくて良いと思います。
日本に世話になって起きながら、強姦、強盗、売春と嘘を重ね、売春ババアまで祭り上げ、仏像を盗み出し、天罰が下るのは、この糞民族ですから。
Posted by 日本大好き at 2013年05月24日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック