検索
 

2013年06月12日

犯罪は良くないが生活保護を恥じることは良いことだ





 茨城県で生活保護を受けるのが恥ずかしいという理由で車上荒らしをしていた男がいた。もちろん犯罪はいけないことである。しかし、私はこの男はなかなか愛国心のある男だと思った。生活保護に頼ろうとしないからである。

 昔は働くことを尊ぶ美徳があったのに日本人は堕落してしまった。それも生活保護に安易に頼ることが原因なのである。その証拠に最近の生活保護の受給者は右肩上がりとなっている。当然不正受給も増えている。片山さつき議員が河本準一を弾劾したことからもわかるだろう。生活保護が在日や左翼の玩具となっているのだ。

 だからこそ私は生活保護を恥じる風潮は喜ばしいことだと思う。犯罪を犯してしまったことは大変悪いことではある。しかし犯罪に至る考えは大変愛国的であり、見習うべきことである。そのことは決して忘れてはならない。犯罪者は死ねなどと言うことはこの事件に限って言ってはならないのだ。

 とはいえ犯罪を起こすよりももっとふさわしい行動があったのは事実である。働くことがそうだし、それができないならば自殺をしたり餓死をすればもっと称賛されたであろう。単に迷惑をかけるくらいならば自ら命を絶つ方を選ぶ、これぞまさに愛国心の発露なのである。たとえ餓死で自殺でなくても、自殺と同じで立派な愛国心の発露に入るのだ。

 生活保護に頼らざるを得なくなるくらい社会の役に立たないのなら死を選ぶ。まさに日本人としての素晴らしい行いである。今後は生活保護を恥じて犯罪を犯すよりもそうしたほうがよいだろう。いくら犯罪をすることが生活保護をもらうことより良くても、犯罪は犯罪。命を絶てばコストはかからないのだ。
ラベル:生活保護
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
在日朝鮮人の生活保護は、即刻 支給停止しないといけないと思います。日本人を守る制度ですから!
なんで糞民族に日本の税金を支払いをしないといけないんや!
自活出来ないのなら、強制送還でしょ。 なんでこんなゴキブリ民族に日本人の血税を支払なければいけないのか、腹が立っ。
早く在日朝鮮人を日本から追い出さないといけない時期に来ている。
もう在日朝鮮人には限界です。
三面記事、毎日 在日朝鮮人野郎が犯人が多すぎる。
日本と言うか、地球上から消えてなくなっても良い民族。
Posted by 日本大好き at 2013年06月13日 02:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック