検索
 

2013年07月07日

投票所に特定アジアの国旗を用意しよう





 あと2週間で参議院選挙がおこなわれる。自民党は安倍政権の善政によって勝利は確実視されている。しかし、何が起こるかわからないのが選挙。反日左翼は自民党をひっくり消すためにあの手この手で妨害工作を繰り広げている。特に許せないのが、選挙権のない在日が不正選挙をしようとしていることだ。

 今回の参議院選挙は投票率が低下することが予想されている。そうなると不正分の投票が大きな意味を持ってしまう。これは日本の危機なのである。特定アジア諸国は在日を利用して不正投票を行っている。そして日本に影響力を行使して植民地にしようとしているのだ。また、合法ではあるが、帰化した人間が同じ国から帰化した候補者に投票している。そのようなことが許されるわけがない。

 そこで私は提案する。特定アジアの国旗を用意するのだ。こういうと何かおかしいことを言っていないかと思われるが、それは違う。確かに正面に掲げるのはおかしいが、入り口の地面に敷くのだ。そして国旗を踏まなければ投票所には入れないようにする。在日は踏みたくないから投票所に入ることは出来ないので結果投票できない。これで純日本人のみが当選できる。

 要は、江戸時代に日本で行われた踏み絵を現代に復活しようというのだ。あのとき踏み絵などの諸施策のおかげで日本はキリスト教の侵略を免れることが出来た。今はまさにそのときだ。外国からの侵略は激しいものがあるが、出身国への愛国心はある。それを逆に利用すべきである。

 投票権を行使することだけでなく、特定アジアを憎むことで2重の愛国心を発揮できる。こうなれば日本人だけが選挙に参加でき、自民党の勝利はなおさら確約されるのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>そこで私は提案する。特定アジアの国旗を用意するのだ。

それよりも文鮮明の写真を投票所の入口に敷いてはどうだろうか?
コレで、自民党員が投票所に侵入する事を防止できる。
Posted by 長 勇 at 2013年07月07日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック