検索
 

2013年07月11日

金で勝利を買うとは最低だ





 ナイジェリアのサッカーの試合で79−0と67−0というとんでもない点差の試合が立て続けに起きた。もう一回いおう、これはサッカーである。言うまでもなく八百長である。

 八百長を起こした計4チームだが、勝った2チームは5部リーグへの昇格を目指すプレーオフを戦っていた。その際に得失点差の争いとなったため、少しでも点を取ろうとこのようなことになったのだという。それにしてもあまりにも露骨すぎて笑ってしまった。

 まず前半終了時点では7−0と6−0という現実的(?)なスコアだったのである。つまり後半45分だけで60点以上も得点したということだ。40秒に1点の割合でゴールが入ったことになる。ゴールしてからセンターにボールを戻すだけでも一苦労だろう。それ以前に70点近くも入れたら必ず疑われるということになぜ気づかなかったのだろうか?ツッコミどころが多すぎるのが感想である。まさか「強く当たってあとは流れで」とメールをしたわけでもあるまい。

 あまりにも無茶苦茶なので八百長が速攻で分かったが、こういうことはあってはならない。金で勝利を買うのは最低なことなのだ。そういう意味ではナイジェリア以上に洗練された国がアルジェリアではなく韓国だ。韓国は2002年に口にするのもおぞましい大八百長を仕掛けたことで有名である。そして国内リーグの八百長も記憶に新しい。生まれながらの八百長民族なのだ。

 奇遇にも日本では8日から八百長防止のICPO会議が開かれていたのだ。「八百長汚染は世界中に広まりつつある」と警鐘が鳴らされたが、八百長を消す方法は実に簡単である。韓国を追放すればそれでいいのだ。

 韓国は生まれながらの八百長民族、したがって韓国が八百長の総元締めなのである。ナイジェリアの件もまだ証拠は上がっていないが、確実に韓国の関与があってしかるべきなのだ。

 日本を怪我す八百長を許してはならない。ナイジェリアの件は笑い話だが、それも日本が八百長と無関係だからこそ。八百長の元である韓国を地球から追放しよう。
ラベル:サッカー 八百長
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生のまさに仰るとおり。
八百長をけしかける不逞の輩は抹殺されるべきであります!

(以下、お約束のリンクをw)
なでしこは世界平和のためにアメリカに金メダルを譲れ
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/285284931.html
日米友好のため決勝戦は勝ちを譲れ
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/214847412.html
白鵬は相撲の発展のために稀勢の里に勝ちを譲れ
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/270438022.html
Posted by 愛国主義者同盟夜更けすぎの雪絵 at 2013年07月11日 04:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック