検索
 

2013年07月12日

アナウンサーが率先して淫乱行為をするフジテレビ





 フジテレビの秋元優里アナウンサーが女児を出産した。だがこのニュースは喜ぶべき内容ではない、むしろ汚らわしい事件であるとさえいえる。なぜならばこの出産は虚偽の内容を含んでいる可能性があるからだ。

 秋元は本来8月末に出産の予定であったという。だが夫である生田竜聖と入籍したのは昨年12月、この時点で妊娠していたことになる。この時点ではでき婚であることは否定していた。しかし今回生まれた女児は体重が2927グラム。明らかに通常の重さだ。そう考えれば実際には予定日通りに生まれたのではないかと考えられる。つまり8月末の予定日の発表が虚偽であり、実際にはできちゃった結婚だったと考えるのが筋なのである。

 秋本と生田の行いは日本の伝統に反する。子供を作るのは結婚してからと言うのが本来の伝統だった。女性は結婚前には誰とも交わらないのが慣習だったわけである。テレビ局と言うのはマスコミの1つだから本来ならば社会の木鐸として活動しなければならないはずだ。しかしフジテレビは会社の顔であるアナウンサーからして社会観念に反していたのである。

 こうなったのは偶然でもなんでもない、そもそもフジテレビは韓流ゴリ押しをしてきた悪名高きテレビ局。したがって日本が大嫌いであり、日本の伝統をいかに壊すかと言うことであえてでき婚をしたに違いない。

 出産と言えば最近安藤美姫が同じようなことをしていたが根は同じである。前にも書いたが、ただヤリたくてその結果子供ができたから産んじゃったという感じではないのだろうか?そう考えた方が実に自然である。

 この少子化の中子供ができればいいなどと言う考えはダメだ。子どもはちゃんとした形で産むのが一番である。もちろん産まれてしまった以上仕方はないが、本来ならばこんな形で産むのは子供の教育にとって相当悪いことだということを理解しなければいけない。
ラベル:フジテレビ
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、ですから昔の遊女なんかは客とヤッてできた子供を堕ろすことなんてザラだったし、乱☆交が盛んだった昔の農村でもデキた子供を堕ろすことはザラだったし、それに昔は側室制度があったけど、実はあれは一夫一婦の建前の中での制度であり、「側室」は「妻」でなく「女性使用人(子産み担当)」という地位だった、つまり側室は未婚で子供を産んでたんですよ? 先生は、側室に子供を産ませていた天皇たち(明治天皇もそうです)を侮辱してますよ。先生こそ日本の伝統を学んでください!
Posted by 丑 at 2013年07月12日 00:25
Posted by 哀哭先生 at 2013年07月12日 08:00
そもそも舌し交大好き、子供工場推進派の先生がこのようなことをまじめに主張するわけがないのは、日々先生の薫陶を受けているものには常識である。
Posted by 哀哭先生 at 2013年07月12日 08:06
フジテレビの女子アナは、タレント化している。良い男を見つける為にアナウンサーになった輩ばかりです。 普通の会社員では物足りないのです。
Posted by 日本大好き at 2013年07月13日 02:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック