検索
 

2013年08月03日

麻生大臣は何も間違っていない!





 麻生太郎副総理兼財務相が先月の講演において、憲法改正について戦前ドイツのナチス政権を引き合いにしたとして国内外から批判を浴びることになった。麻生副総理も安倍内閣に迷惑をかけてはいけないという思いから撤回をすることになったが、発言そのものは全く間違っていない。麻生副総理は何も悪くないのである。

 麻生副総理の発言を出してみればいかに言いがかりかはわかるものであろう。こちらが要旨である。

 "日本の国際情勢は憲法ができたころとはまったく違う。護憲と叫んで平和がくると思ったら大間違いだ。改憲の目的は国家の安定と安寧だ。改憲は単なる手段だ。騒々しい中で決めてほしくない。落ち着いて、われわれを取り巻く環境は何なのか、状況をよく見た世論の上に成し遂げられるべきだ。そうしないと間違ったものになりかねない。

 ドイツのヒトラーは、ワイマール憲法という当時ヨーロッパで最も進んだ憲法(の下)で出てきた。憲法が良くても、そういったことはありうる。

 憲法の話を狂騒の中でやってほしくない。靖国神社の話にしても静かに参拝すべきだ。

 「静かにやろうや」ということで、ワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか。僕は民主主義を否定するつもりもまったくない。しかし、けん騒の中で決めないでほしい。
"


 ナチスの文字が出ていないことがお分かりであろうか?つまり麻生氏は改憲をナチスとなぞらえていないのである。この発言はマスコミがあまりにも騒ぎすぎるのでやりたいこともできなくなってしまう、マスコミがすべて悪いと言いたかったのだ。つまり否定されるべきは麻生副総理ではなく、マスコミである。だからこそマスコミは逆ギレして批判を強めているのだ。

 そもそもナチスを例に出すこと自体何が悪いのだろうか?確かに国際的に物議をかもした以上撤回するのはやむを得ないのかもしれない。しかしナチスは立派な政党なのだ。なにせ現在の日本はナチスよりも邪悪な組織に支配された国に囲まれているのである。そう考えればナチスの悪口を言うのは大変失礼ではないだろうか?

 そもそも今回の麻生発言が世界中に流れたのは中韓の陰謀である。連中が支配している日本のマスコミに焚き付けて海外のメディアに配信したのがここまで大きくなった理由だ。そして抗議をするユダヤ人団体にも中韓の力は入っている。昨日の私の記事でも紹介したが、アメリカ議会はすでに中韓の手に落ちている。そう考えればユダヤ人組織程度ならば楽勝であろう。

 今回はナチスだったが、従軍慰安婦も同じカテゴリーに属することを忘れてはならない。奴らは日本の名誉をいかに落とすかを考えている。従軍慰安婦も捏造だが、それを事実に捏造している連中が今回の発言をおお騒がせているのだ。

 実は今回の麻生副総理の発言が出た講演会は国家基本問題研究所での講演会だったのだ。国家基本問題研究所は日本の女神・櫻井よしこ氏が代表を務める組織。したがって麻生発言を叩く人間は櫻井氏を叩いているのと同じなのだ。櫻井氏は日本の女神であり、日本の美徳を象徴する逸材。櫻井氏への攻撃は日本全体への攻撃なのである。

 われわれ愛国者がとる行動は麻生氏を擁護し、ナチスを擁護することだ。ナチスは確かに悪いことをしたのかもしれないが、実に偉大な組織であり、日本も見習うべきなのである。ナチスの偉大さを取り入れれば日本を救うスパイを駆逐でき日本を守ることにもつながるのだ。

 さあ、みんなでハイル・ヒトラーと叫ぼうではないか!

【DID】D80091 SS-Obersturmbannführer Kurt Meyer ナチス親衛隊中佐 クルト・マイヤー
NHKスペシャル 映像の世紀 第4集 ヒトラーの野望?人々は民族の復興を掲げたナチス ドイツに未来を託したナチス軍旗ワッペン
ナチス親衛隊SS ワッペン
ナチス 鉄十字 ワッペンナチス軍旗ワッペン Mナチス親衛隊ドクロSS ワッペンナチス国章 ワッペン 大ナチス ハーケンクロイツステッカー 縁取りシルバーナチス軍旗ワッペン SS
ラベル:麻生太郎 ナチス
posted by 愛国 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生は、いつ突撃隊を組織するのですか?
Posted by 誰だっけ? at 2013年08月03日 08:37
ハイル・ヒトラー!
先生!
麻生発言の全文(http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201307310772.html)を読みましたが私には何を言いたいのかさっぱりわかりませんでした!
さすがは日本を代表する愛国新聞である産経新聞。
見事な要約であります!
さすがでございます!
特に問題の「ナチス」部分を意図的に削って要約するあたり、自民党の提灯持ち新聞の面目躍如でありましょう!
Posted by 哀哭先生 at 2013年08月03日 11:35
ナチスがヨーロッパでどう見られているか考えてみたらいかがですか?あ、そうか自民党はナチスになりたいのか、ああそうですか。
Posted by 愛国先生ファン at 2013年08月03日 16:12
さすが愛国先生!よく言ってくださった!

今回2chを見てみても麻生さんを擁護する意見としては
「麻生さんはナチスを悪しき例として出しただけ」や「ナチスは悪いという認識の上でのブラックジョークだ」
などというレスばかりで、日本の愛国者もこのレベルにまで落ちたかと落胆していたところでした。

「ナチスには学ぶべきものがある」とはっきり明言してくださった愛国先生は神であり、愛国者の鑑です!そこらのネ卜ウヨとは格が違う。
Posted by 特名希望 at 2013年08月04日 23:57
愛国先生を含む国民にの知らないところで改憲の議論がされても、愛国先生は文句なしなんでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2013年08月06日 13:53
ツッコミどころが多すぎてどこからツッコめばいいのか…  まあ とりあえず日本がナチスを見習えばどんなことになるかは目に見えてるなぁ…  
Posted by とある田舎の厨学生 at 2013年08月11日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック