検索
 

2013年10月12日

英霊が広島カープを勝利に導く





 2013年のプロ野球はいよいよクライマックスシリーズ(CS)が始まる。今年は楽天が球団創設以来初めての優勝、広島が初めてのCS、西武が怒涛の8連勝で2位に滑り込みと数多くのドラマがあった。プロ野球記録が数多く生まれたシーズンだったが、CSもきっと面白いことになるだろう。

 そんな中私が期待するのは広島カープだ。先に述べたとおり、初めてのCSとなる広島はなんと16年ぶりのAクラス。長い低迷期間をようやく脱出したわけで、私が期待するのはそれも理由の一つだが、なんといっても広島には英霊のご加護がついているからである。

 実は広島は毎年広島護国神社で必勝祈願しているのだ。だから広島には英霊の力がついているのである。ではなぜ広島は低迷していたのか?それは英霊はすべて広島のファンとは限らないからである。

 プロ野球は戦前から盛り上がりを見せ、多くのファンがいた。だから英霊だからと言っても広島のファンだけではない。巨人のファンもいたし、阪神のファンもいた。だから必ずしも英霊のお力が来るとは限らなかったのである。しかし、こうして初めてのCSを戦うのだ。きっと阪神ファンだった英霊も広島のことを応援してくれるだろう。

 広島にはどこまでやれるかを試してほしい。そして仮に日本シリーズに進出した時は日本一になってほしい。パ・リーグは英霊が憎む反日主義者の多いリーグ。日本のプロ野球のためにもセ・リーグの力は欠かせないからだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック