検索
 

2013年10月28日

ニセ科学を信奉する人間が科学担当大臣をするような国には未来はない。





 韓国の元科学技術処長官が来日している。しかしその目的がとんでもなく恐ろしい物であった。なんと、「福島県の土壌の放射能汚染問題は微生物で解決する」ために来たのだという。しかも「すでに実験で立証された」とまで。さすが韓国、まだまだ大物がいたということか。

 内容は「微生物が放射能を食べて清掃する。」という吹き出さずにはいられないシロモノ。しかし、放射能を微生物が食べたとしても他の物質に移動するから何の意味もない。事実、微生物を食べた魚は放射能に汚染されているのである。実験で放射能が減ったのは事実かもしれないが、それは半減期等の問題で微生物とは何の関係もないというのはちょっと考えれば明らかなことだ。

 それよりも恐ろしいのが、こんなトンデモ科学を信奉している人間が科学技術担当の大臣になっていたということだろう。明らかなデタラメを正しいと思い込む人間がトップになると悪徳商法をも誘発し、大変な混乱を与えるからだ。科学技術処長官日本でいうと文部科学大臣に該当するわけだが、もし現在の下村文科相が、同じようなことを言ったらどうなるか?おそらく非難轟々だろう。

 従って韓国人の知能は大変低いというのがわかるだろう。このような荒唐無稽な疑似科学をトップの人間が採用する事態頭の悪い証拠だからだ。当然、それを任命した人間も頭が悪いし、そういうのを選ぶ韓国国民も頭が悪いとすぐにわかるだろう。日本ではそういうことはありえない。

 ノーベル賞の時期になると、韓国人がまた取れなかったと大笑いして楽しんでいるがこの様子ならば今後一切ノーベル賞受賞の芽はないと言えるだろう。もはや宗教であるといえる「微生物駆除法」を信仰する人間をトップに据える国には未来はないからだ。

 このようなデタラメな人間は日本には来ないでもらいたい。もはやバイオテロの領域であり、日本を破壊する策動と取られても仕方がないのだから。
ラベル:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下村文科相についてのコメントは禁止!
「下村文科相 トンデモ」で検索とかするなよ、絶対するなよ!

こんなかんじでしょうかw
# また釣られてしまった...
Posted by 革命的疑似愛国主義者同盟EM派 at 2013年10月28日 01:35
やはり、愛国先生の正体は、bogusnews主幹か……
Posted by 長 勇 at 2013年10月28日 14:15
なるほど。
「『微生物が放射能を食べて清掃する。』という吹き出さずにはいられないシロモノ」って、「現役の文科相」と関わりの深いEMなんとかのたぐいですね。
Posted by 劉 邦 at 2013年10月28日 18:59
先生!こんなやつが現れましたよ。
先生の手で鉄槌を加えてください。
http://matome.naver.jp/odai/2138166803726318301
Posted by 尾形 at 2013年11月02日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック