検索
 

2014年02月23日

浅田真央は胸を張って帰国してほしい





 ソチオリンピックで無念の6位となってしまった浅田真央。しかしフリーで見せたその演技は世界中の心をつかんだといっていいだろう。これが浅田真央本来の姿なのである。なぜ浅田はこうなったのか?それはもちろん韓国のキム・ヨナに原因がある。

 そもそもバンクーバーでは絶対の金メダル候補だった浅田を審判を買収することによって金メダルを盗んだことからヨナと浅田の因縁は始まった。今大会でも浅田を負けさせるために精神的なダメージを与えることを狙ってきたのである。そう、ショートプログラムの転倒もヨナのせいなのである。おそらくは浅田に催眠術でもかけて精神を不安定にさせたのだろう。フリーでの会心の演技はもう何もしなくても浅田の金はないと何もしなかったのが理由である。

 もっとも皮肉なことにヨナの金メダルはならなかった。八百長をするための買収金額が足りなかったのだ。それに怒った韓国は大騒ぎしているが、採点は正当なものでありイチャモン以外の何物でもない!まさに逆ギレにふさわしい低劣行動だろう。これが韓国の民度である。

 まさに天罰が下った形のヨナだが、これで済まされるわけがない。このまま殺人容疑の真相も明かされるであろう。実は浅田の母親は殺されていたのである。公式には病死となっているが、実際には長時間かけてゆっくりと毒を混入させ、怪しまれないようにゆっくりと殺していったと思われる。こうすれば浅田にもダメージを与えることができ自らの金メダルを確実にしようと画策したのだろう。

 だが今回のフリーの演技は完全にヨナに対する警告になったはずだ。「そんなことで私はくじけない」と。そう、浅田はテロに屈しなかったのである。体を殺すことはできても心は殺すことはできないのである。ヨナは見事に失敗をしたのだ。

 日本国民は浅田こそが真の金メダリストであることを確信している。だから堂々と日本に凱旋帰国をするべきだ。もし母親の恨みを晴らしたいのならばわれわれネットの愛国者に任せるがよい。かならず恨みをはらすべく愛国活動を展開してみせる。
ラベル:浅田真央
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生!先生の言う愛国活動とはテロですか?
Posted by 大熊 at 2014年02月23日 00:42
>>まさに天罰が下った形のヨナだが、これで済まされるわけがない。このまま殺人容疑の真相も明かされるであろう。実は浅田の母親は殺されていたのである。公式には病死となっているが、実際には長時間かけてゆっくりと毒を混入させ、怪しまれないようにゆっくりと殺していったと思われる。こうすれば浅田にもダメージを与えることができ自らの金メダルを確実にしようと画策したのだろう。
 
 
気が狂っとる
Posted by 金田一 at 2014年03月16日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック