検索
 

2014年02月24日

次のオリンピックは8年後だ。平昌はボイコットをすべきである





 ロシアのソチで行われていたソチオリンピックもついに終わった。日本は金1銀4銅3とまずまずの出来であった。しかし内容は実に濃かったと思う。これも靖国神社の英霊が力を与えてくれたからである。だから選手たちは靖国神社に参拝して英霊に感謝をすべきであろう。

 さて、日本にとって次の冬季オリンピックは2018年ではなく、まだどこで行われるかわかっていないが2022年である。理由は言うまでもない。2018年のオリンピっクは韓国で行われるからだ。つまり呪われた大会になるのである。

 韓国で開催されるスポーツ大会はみな、スポーツの意義を失わせる極悪非道の記憶として残る。韓国で五輪を行わせたら他国の選手は痛い目に合う。昼夜を問わぬ妨害はもちろん、食事に毒を入れドーピングで失格ということも起きよう。このまま韓国をのさばらせておけばオリンピックで不正の雨嵐となるのは容易に想像ができる。いや想像しなければ在日だ。日本選手は集団リンチを受けて殺され、美人アスリートは強姦されてしまうだろう。そんなことは絶対に許してはならない。

 事実、キム・ヨナが買収に失敗して銀メダルを取った件で韓国では「八百長で奪われた」と騒いでいる。プーチン大統領のフェイスブックにも罵詈雑言を書いているそうだ。また自国の選手に対しても「死ね」などの暴言を書き込んでいるという。日本では絶対にありえない行為だ。

 こんな民度の低い国で開催されるオリンピックに日本選手団を参加させたら危険極まりない。だからこそ平昌オリンピックをボイコットすべきなのだ。JOC会長の息子である竹田恒泰氏も「韓国とはかかわるな」と述べている。竹田氏は一般人でなく、JOC会長の息子なのでその言葉は大きい。

 


 政治とスポーツは密接に関係しなければならない。政治無くしてスポーツは存在しないのだ。だからこそスポーツは政治に従属しないといけない。国益のためならばボイコットは当然のことなのだ。もしメダルが気になるのならば北朝鮮と手を組めばいい。そしてオリンピックの期間に狙いをつけて韓国を攻撃させればいいのだ。

 韓国にスポーツ大会を開催する資格はないとアピールをしないといけない。だからこそ日本は全世界を巻き込んでモスクワやロサンゼルスのように大々的なボイコット大会を呼びかけるのだ。そうすれば世界平和話に貢献するのは間違いんないであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛国先生のおっしゃる通りだと思います。
Posted by 日本大好き at 2014年02月24日 03:20
え?次の冬季ってミュンヘンだろ?なんでボイコットするんだ(すっとぼけ)

てか次回もソチでいいよ
Posted by さかえ48 at 2014年02月24日 10:11
韓国では今後すべてのイヴェントを禁止するべきだ。
すべて日本で行えばいいのだ!
Posted by 名無し at 2014年03月02日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック