検索
 

2014年03月20日

戦争のどさくさに紛れて北方領土を奪取せよ





 ウクライナのクーデターから始まったクリミア危機はついにロシアがクリミア半島の編入を容認するところまでこぎつけた。そしてついに銃撃戦も起こり非常にワクワクする展開となっている。そう、戦争は楽しいのだ。

 戦争とは男(女も)たちが自らの愛国心を掲げて力を尽くす。そして国民は勝敗に一喜一憂をし一体感を得る。まさに戦争こそ最高のスポーツなのだ。だからこそ戦争は素晴らしいのである。日本は憲法9条があるから戦争ができなくて楽しくない。日本のためにも積極的に戦争を起こすことが望まれるのだ。

 狙いはもちろん北方領土である。ロシアはウクライナや西側との全面戦争を辞さない構えでいる。だからこそ日本としては好都合、ロシアが戦争疲れを起こしたすきに北方領土に攻め入って名実ともに日本の領土にするのだ。そのためにもあえてロシアに対してはどっちつかずで戦争に深く巻き込まれないようにしても構わない。最終的な勝利のためならばあえて動かないのも立派な作戦だからだ。

 ついでに韓国にも攻め入るべきだろう。先述の通り、戦争は楽しくなくてはならない。楽しいと言えばそう、韓国への攻撃である。韓国と戦争をしてたくさんの韓国兵を殺せば日本人は大喜びである。これこそ真のエンターテイメントというものなのだ。

 ロシアとウクライナの戦争はバラ色の未来を想像させてくれる。現時点ではまだまだ望みは高くないが、きっと素晴らしい結末が待っているだろう。そのためにも韓国を攻め入る準備だけは怠ってはならないのである。
ラベル:ロシア
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、こんなことを書いてる輩がいます。先生のお力で天罰を下してください。

http://matome.naver.jp/odai/2138166803726318301
Posted by なかも at 2014年03月20日 06:39
戦争は外交政治の延長上として行う必要もあるという点は理解できるが、とはいえ戦争は楽しいってどういうことよ?ゲームでもあるまいし。
Posted by 戦争=愛国? at 2014年03月20日 16:28
先生!愛国心を示すためにまずは先生が北方領土・韓国に攻め入って下さい!我々は殺人は嫌です!
Posted by 白虎 at 2014年03月20日 21:04
その素晴らしい戦争に行かず死なない管理人はなんたる売国奴。
さあ管理人さん、早く戦争に行って命を散らして愛国心を皆に示してください。私は人殺しは嫌いですので、お任せいたします。
Posted by MRX at 2014年03月21日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック