検索
 

2014年03月30日

浅田真央の世界選手権の優勝で改めてソチオリンピックで不正が行われていたことが証明された





 さいたまスーパーアリーナで行われていたフィギュアスケートの女子シングルは浅田真央が見事に優勝した。ショートプログラムで世界最高得点をたたき出したがフリーでも華麗な演技を披露。まさに完全優勝といった具合だった。この華麗な演技を見て改めてソチオリンピックでは不正があったと確信させたのである。

 ソチオリンピックではまさかのメダル獲得ならずであった浅田。とくにショートプログラムの転倒は日本人を凍りつかせるほどであった。あの転倒はおかしい、誰もがそう考えただろう。しかし本日の優勝でやはり裏があったと決まったわけである。もちろんやったのはキム・ヨナをおいてほかにいない。

 ヨナはおそらく食事に毒を混ぜるか催眠出で浅田を操ったのだろう。そうしてわざと転倒をさせて疑われないようにメダルを取らせないようにしたのだろう。なにせヨナは浅田の母親をも同様の手口で殺したと言われているほどである。殺さない今回の方がはるかにやりやすかったのだろう。まさに鬼畜の所業だ。

 しかし浅田は世界選手権の優勝で自らの実力を見せつけたのだ。これによってヨナの悪行は満天下にさらされたわけである。ヨナは買収がならず銀メダルになってしまったが、メダルを剥奪して二度とスケートを滑れない世にする必要があろう。それがスケート界を守ることになるのだ。

 浅田真央の演技は本当に素晴らしかった。このまま引退とはもったいないからまだ現役を続けてほしい。そして日本に悲願のオリンピック金メダルを持ってきてほしい。日本人は誰もがそれを望んでいるのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フジテレビが君が代流したとかじわる
Posted by さかえ48 at 2014年03月30日 12:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック