検索
 

2014年05月26日

握手会を血で汚す梅田悟は処刑せよ





 恐ろしい重大事件が起きた。岩手県滝沢市で行われていたAKB48の握手会で梅田悟がノコギリを持って襲い掛かり、川栄李奈と入山杏奈がけがをしたのである。情報によると川栄の方は頭から血を流す事態となっているそうだ。幸いにしても命に別状はなかったが本当に許しがたい犯罪である。私にとっては実の娘を汚された気分である。この犯人を八つ裂きにしてやりたい。

 AKB48は日本を代表するアイドルグループである。その以降は世界にも広がり始め、「AKBは大東亜共栄圏を築きつつある」という声も出ているがその破竹の勢いを見れば当然であろう。もちろんメンバーも愛国心を持っており、靖国参拝を欠かさないメンバーもいる。つまりAKBは日本の美徳の象徴なのだ。もちろんAKBメンバーは女神と言ってよい。

 しかも握手会はAKBメンバーが真剣にファンの目の前でアイドルの美しさを発散してくれる場所である。私も言ったことがあるがあの興奮は何物にも代えがたい物であった。そんな神聖な場所をこともあろうに流血で汚したのである。もちろん川栄と入山両名の血だから大地も喜ぶ神聖なものであるが、梅田の穢れた思想のもとではそういった観念も消滅してしまう。つまり死に値する大罪と言うことだ。

 そんなわけでこれはただの傷害事件ではない。日本に対するテロ事件であり、不敬罪が適用されてしかるべき大罪なのである。したがって梅田は公開処刑をするべきである。死ななかったから、という理由ではいけない。2度と女神に対してこのような暴挙を起こさせないためにも厳罰が必要なのだ。

 それにしても川栄と入山の2名の命に別条がなくて本当に良かったと思う。AKBのファンはこのようなことはしない。あいつはテロリストでありAKBが憎くてこういうことをやってるのだ。まずはゆっくり療養して必ず表舞台に戻ってきてほしい。総選挙も控えているのだから。
ラベル:AKB48
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芸能界裏方の実力者周防郁雄が新聞、放送局、広告会社を支配下に置いているとの噂がある。

放送局は、民放の場合、大半が新聞社の傘下にある。
NHK、民放各局、広告会社は周防の圧力に屈したと元関係者にネットや動画サイトで暴露している。

Posted by い at 2014年05月26日 04:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック