検索
 

2014年06月08日

AKBは雨やテロには決して負けないのだ





 AKBグループの第6回総選挙がおこなわれ、前回2位だった渡辺麻友が初めての1位を獲得した。前回1位の指原莉乃は2位、以下柏木由紀、松井珠里奈、松井玲奈、山本彩と続いた。会場は折からの豪雨で大変なことになっていたが、誰も負けずにステージを務め上げた。それは7万人を超える観客も同じであった。AKBは雨にも風にも負けなかったのである。

 だがAKBが負けなかったのは天気だけではない。そうテロにも負けなかったのだ。先日川栄李奈と入山杏奈の2名が反日テロリストに襲われる事件があった。だがその後遺症も見せずに川栄は16位、入山は20位に入りテロが何の効果をもたらさないことが判明したのである。川栄は事件後初めて公の場に姿を見せ、テロに屈しない姿勢を明確にした。

 AKBのみならずSKE、NMB、HKT、乃木坂は日本を代表するアイドルだ。つまり日本の愛国心を背負うアイドルと言っても過言ではない。だからこそ反日はAKBグループをバッシングするのである。愛国者が集うYahoo!のコメント欄でもそれは目立つ。大変嘆かわしいことだ。

 AKBをけなす人間は日本を破壊に導こうとするテロリストと言う認識を持つべきだろう。AKBは平成の大東亜共栄圏を築きつつある。その流れにわれわれ愛国者も載っていかなければならない。だからこそ天気やテロに負けるわけにはいかないのである。そして見事に勝利をした。まさにAKBは日本の女神となったのである。

 最後に今回のメンバーも卒業したメンバーもぜひその笑顔で日本人の愛国心を盛り立ててほしい。そして日本のために一肌もふた肌も服も水着も下着も脱いで裸のままのピュアな心で日本を元気にしてほしい。愛国者はそれを望んでいるのである。
ラベル:AKB48
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第二次世界大戦後、GHQ=事実上の米軍の支配下に入った日本。

当時、日本銀行の地下金庫には多額の金塊や、タングステン等の軍需物資が隠されていた。

GHQはその物資を戦利品として日本から略奪した。

「不思議な事」に、GHQの活動資金の管理=出納係は、民間金融機関であるAIGのメンバーで占められていた。

このAIGの経営顧問が、ダグラス・マッカーサーであった。

第二次世界大戦中、アドルフ・ヒトラーの活動資金を拠出していたシュローダー銀行の生命保険部門として創立されたのが、このAIG生命保険であった。

第二次世界大戦後、日本を支配下に置いたのは、ナチス・ドイツを生み出し育て上げた「黒子役」達であった。

2014年、日本においてGEエジソン生命=AIGエジソン生命保険、アメリカンホーム生命保険、アリコジャパン=メットライフアリコとして活動している金融機関の、これが出自と正体であった。
Posted by ヒットラーはユダヤ人 at 2014年06月08日 14:24
周防郁雄は秋元康との関係はあまりよくないとされるが、背に腹はかえられないとの理由もあって渋々認めたらしい。

芸能関係者のみ拍手しても、国民はAKBに無関心である。
Posted by え at 2014年06月09日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック