検索
 

2014年06月30日

集団的自衛権に反対する人間はこんなものだ





 日本をまともな国にするために絶対に必要なのが集団的自衛権である。だからこそ反日左翼は集団的自衛権に反対するのである。日本がダメな方が都合がいいからだ。だからこそ時に異常な行動を起こす。29日の新宿で起こった事件はまさにそれである。

 新宿駅南口の鉄橋で男が座った挙句、ガソリンをかけ火をつけ自殺を図ったのである。多くの人がその様子を記録していたがこれがなかなか見ごたえがあって実によかった。男は集団的自衛権に反対していたということで火をつけて自殺をしようとしたが、死ななかったそうだ。所詮左翼のやることなど中途半端。まったくもって日本のゴミにふさわしい。

 とはいえ自殺を図ったことはけっして売国的行為ではない。なぜならば自殺は愛国心の発露だからだ。ではなぜ叩くかと言えば、都心のど真ん中で自殺を敢行し、多くの関係者に迷惑をかけたからである

 なぜ自殺が愛国心の発露かと言えば、自殺をすることで他人に迷惑をかけずに済むからである。経済的な問題で自殺するのは生活保護をもらうのが申し訳ないという気持ちからであり、そういう他者に迷惑をかけない気持ちが日本を良くするのだ。それに比べてこの焼身自殺は他人に迷惑をかけっぱなしなので全然愛国的ではないのである。

 とはいえメリットもある。この騒動で集団的自衛権に反対する人間が狂ってることが証明されたからだ。すなわち集団的自衛権は絶対に必要だとわかったのである。もし集団的自衛権が決まったらまずはこういう迷惑な人間にたいして攻撃を加えてやろうではないか。
ラベル:集団的自衛権
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生は自民党に頭を下げて党内に新しい部署を作り愛国自殺推進局局長に就任されてみてはいかがでしょうか?
日本国民は喜んで戦地で国内で英霊になりますよ
Posted by 愛国先生親衛隊 at 2014年06月30日 15:52
なるほど、個を見て全を推測する素晴らしい発想です。
さすがでございます!
この発想を応用いたしますと、先生の所属するJNSもこんなもの…というには酷すぎますな。
Posted by 哀哭先生 at 2014年06月30日 19:44
集団的自衛権があれば他人に迷惑をかける人間を攻撃できるんですね!
素晴らしい!
今日私が並んでいた列に割り込んだあのクソジジイも集団的自衛権が決まったら攻撃してやるぞ!むふうん!むふうん!
Posted by スーパー愛国戦士イヤサカマン at 2014年07月01日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック