検索
 

2014年07月02日

祝!集団的自衛権の行使容認





 安倍内閣は臨時閣議で、従来の憲法解釈を変更して限定的に集団的自衛権の行使を容認することを決定した。これによって戦争を起こすことができるようになり日本にとってようやく普通に主権を行使できるようになったのである。7月1日は建国記念の日や主権回復記念日とならぶ輝かしい日として歴史に残るであろう。

 安倍総理は「戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく」と語った。まさにその通りである。日本は集団的自衛権を行使できないのをいいことに中東で日本人を狙ったテロがたびたび起きていた。昨年のアルジェリアで日本人10人が殺された事件も憲法9条がなければ防げたというのが疑いなく一致した見解である。だからこそ非常に意義のあることなのだ。

 憲法と愛国心、互いに矛盾するのならば愛国心を優先するのは当たり前である。そのために憲法を無視し破壊することが愛国者としての務めなのである。愛国心に逆らう憲法など憲法ではない。そのような間違った憲法は百害あって一利なしなのである。

 そんなわけで日本の不用意な戦争を防ぐことが出来るわけだが、自ら仕掛ける分には別である。日本は積極的に戦争を起こすべきである。もちろんその相手は中国と韓国である。このニュースで韓国の与野党がともに批判したという。これこそ安倍政権の正しさを証明するものだが、このままのさばらせては置けないので正義の鉄槌を下すしかないのである。

 韓国には正義の鉄槌を先制攻撃の形で下せばよいが、まずは国内を固めるのが先だろう。今回の件で反対する連中を徹底的に捕まえて、弾圧をすべきである。適当な罪を着せて拷問をすればすぐに転向するであろう。こういうことは中国でもやっていることなのだから日本も参考にして取り入れるべきであろう。

 日本を良くしてくれる安倍政権のおかげで私は日本人であることを本当に誇りに思う。この先も安倍政権が長く続いて日本が世界一素晴らしい国にしてくれることを願っているしそうなることを確信している。
ラベル:集団的自衛権
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!早速先生は自衛隊に入隊して今ホットな中東地域へ行きましょう!
応援しています!!
Posted by 愛国者軍事同盟 at 2014年07月02日 16:24
「邪馬台国論争・終結宣言」は、従来の<諸>説と同じ次元から生み出さ
 れた新しき一つの<新>説(ワン・オブ・ゼム)ではなく、新「史観」と表
 現されるべき論証である。

  山形氏は、旧来の歴史観・歴史解釈、或いは又、既成の定見・定説を、全
てその「原典」から再検討し直し、定説が果たして定説たり得るか否か、常
識として認められていることが果たして常識たり得るのかどうか、徹底的に、
[ 常(つね)・定(じょう)]を疑うことから出発している。

  この「山形史観」は、我が国の<権威>達によって構築され続けてきた古
代史解釈に、決定的強烈なダメージを与え、なおかつ、変革のエネルギーに
満ち溢れており、必然的に「旧来の古代日本史・東アジア史学界」に、新た
な歴史観の<再構築>をせまるものである。

  しかも、誰もが同じ結論に到達する[一定共通の見解として、全ての研究
者が納得でき得る歴史観]を方向づけていると言えよう。
Posted by 山形明郷 at 2014年07月02日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック