検索
 

2014年10月06日

典子さまご成婚おめでとうございます





 5日に高円宮妃典子さまと出雲大社禰宜の千家国麿さんとの結婚が執り行われた高円宮妃典子さまと出雲大社禰宜の千家国麿さんとの結婚が執り行われた。台風で大きな被害が予想される中、式場となった出雲大社は結婚式の時に雨がやむという神の御威光によって無事に終了した。これも日ごろの行いが良いからだ。そう、新郎の千家氏は非常に素晴らしい愛国者だからである。

 千家氏は血筋と言う点において2番目に立派な愛国者である。しかし血統が良くても行動がダメならば意味がない。その点千家氏は行動も素晴らしいのだ。羽田空港の床に国旗が描かれているのを見て激怒したのである。しかしこれだけならばとりたてて愛国者と名乗るものではない。この後の反応が愛国者なのだ。

 このことに多くの人たちからコメントが来たが、「(隣の国の人たちが喜んで踏みつけるかも、の声に)案外、企業内のそういう国籍の人が、周りが気付かないのをいいことにわざとやったのでは?とも思っていますが、真実はどうでしょうね。」「ただ水源や自衛隊の施設の近くの土地が他国の方に買われたりしていますし、このような事に対しての警戒は必要だと思います。」と発言しているのだ。これこそが愛国者の証拠である。

 愛国者は日本が好きなだけではダメである。売国奴が自分は日本が好きですとうそをつくこともできるからだ。しかし中韓を憎み差別することは売国奴にはできない。だからこそ千家氏は真の愛国者と言えるのだ。そしてこういうお方を夫にできる典子さまが本当におうらやましい。ぜひとも皇族の出身としてヘイトスピーチを積極的に行っていただきたいものである。
ラベル:皇室
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊勢神宮(天皇家)、と出雲大社(千家)は対立関係にある。

伊勢神宮側が、天照大御神(天皇家)の子孫である大国主神を追放し、大国主神が出雲大社をつくった。
現在、大国主神を祀っているのが、千家である。


本来は、皇室の女性が千家に嫁ぐことはあってはならない。


明治天皇は、邪気を祓うために怨霊を取り除いていたほど。

大国主神、菅原道真、平将門、崇徳天皇は、日本の4大怨霊とされている。
Posted by せい at 2014年10月19日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック