検索
 

2014年10月09日

品位のないヤジは議員辞職に値する





 参院予算委員会で山谷えり子国家公安委員長に対して在特会の男性との関係を「懇ろ」とするやじを飛ばしたとして民主党の野田国義が謝罪をした。しかし謝罪だけでは許されない。議員辞職をするのが筋ではないか。それだけの問題あるやじをしたのだから。

 山谷氏と在特会との間につながりがあるのは国際的によく知られた話であり、本人も堂々と認めている。しかしそれだけで性的な関係に行かないのは明らかだろう。山谷大臣が他の自民党議員と性的な関係になっているのか?そうでないことは明らかだろう。つまり明らかに国会議員としても品位に欠けていたのだ。

 山谷氏と在特会には日本をよくするためには差別が必要だという共通点を持つ固いきずなをもった同志なのだ。それは国会議員のいちゃもんでは決して壊れない。それだけの強固な信頼関係があるからだ。まさに差別をすることは日本を愛するということを証明している美しい関係なのだ。

 やじといえば6月に東京都議会でも話題になった。しかしあの時はやじられた塩村文夏に批判が来た。それは塩村の日ごろの行いということもあったが、やじをしたのが自民党だったというのも忘れてはいけない。やじにも品格がある。それはどこの政党に属するかでも決まるのだ。簡単な話自民党のやじはきれいなやじ、その他の政党のやじは汚いヤジなのである。

 日本の偉大な国会議員と愛国団体を汚した罪は重い!今すぐ野田は議員辞職をして土下座して謝罪をするべきだ。そして罪滅ぼしとしてヘイトスピーチを積極的にして在特会に帰依をするべきだ。そうしないと国民は許さないであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
差別という単語は、韓国人や在日韓国人から見る視点。日本人の視点では、差別ではなく区別。在日であるということで在日韓国人や在日朝鮮人が享受している様々な特権の区別をなくして、日本国籍を有する日本人と、まったく同等に扱うということである。まったくの正論である。正論?正義?真実?そんなもの糞くらえ!とにかく、金をくれ、金を出せという日本人からみると、何ともあさましくて、なさけない精神であるが、これが韓国人や朝鮮人の遺伝子。未来永劫に続く遺伝子で、彼らにもどうにもならない遺伝子。
Posted by 普通の日本人 at 2014年10月09日 12:15
>簡単な話自民党のやじはきれいなやじ、その他の政党のやじは汚いヤジなのである。
先生、私の心には今、とても清々しい風が吹き抜けています。ムダな屁理屈ばかり並べ立てる愛国保守?達に、先生の主張を見習ってほしい
Posted by ばいこくぬ at 2014年10月09日 18:47
>簡単な話自民党のやじはきれいなやじ、その他の政党のやじは汚いヤジなのである。

だって勝共が絡んでるんでしょ?勝共ならば神聖なものなんでしょ?
Posted by 通りすがり at 2014年10月09日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック