検索
 

2014年12月26日

捏造女王・小保方はAV女優にでもなれ!





 STAP細胞がなかったという結論になり、理研をクビになった小保方晴子。調査の過程で更なる捏造も発覚した。まさに生まれながらの詐欺師であり、いかに人をだますかを人生の目的にしていたかを表すものである。佐村河内・野々村とともに2014年の悪のトライアングルを形成したといえるだろう。

 そんな小保方はただ理研を辞めるだけでは飽き足らない。国の税金を私的に流用した罪がある。当然、返還をしなければならないものだ。だから体で返すのが当然だろう。そう、脱いで詫びるしかないのだ。小保方はその巨乳(STAP細胞と同じで捏造=豊胸の可能性もあるが)を借金の返還に使うべきなのだ。

 したがってヌード写真集を出すだけではだめでAV女優にも進出するのが義務と言える。小保方はまだ31歳だからそれなりの需要はあるだろう。同学年のAV女優には私が大好きな蒼井そらや吉沢明歩(まだ現役!)がいるのだ。AVに出てもまったく問題はないといえるだろう。

 小保方は国民に自らがだました税金を返還しなければいけない。そのためにも小保方自身に恥を与えなければいけない。それはAV女優がうってつけだ。AV女優になれば税金を変換でき、国民も喜び、小保方自身にも屈辱を与えることができる。まさに一石三鳥だ。
ラベル:STAP細胞
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泡銭社会のAVも要らないだろう。小保方は刑務所に入れて罪を償ったほうがいい。
Posted by は at 2014年12月28日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック