検索
 

2014年12月27日

山本太郎は金の亡者であることが判明した





 数多くの問題行動を起こす山本太郎だが、年末にまたもとんでもないことをやった。生活の党に入党して「生活の党と山本太郎となかまたち」と党名まで変えさせたのである。まさに横暴極まりない男であろう。それを認める小沢一郎も小沢である。

 今回の行動の目的はズバリ金だ。やまっ元の入党で生活の党の議員数は5人となり政党助成金を手に入れられるのだ。金欠の山本にとってはまさに喉から手が出るほどのものだ。だからこそ政治思想が表面的には違っても小沢と一緒になれるのだ。(ただし小沢も山本も反日という共通点があるが)

 政党助成金はよりよい政治のために使われないといけない。だが山本と小沢のしたことは政治資金の私的流用に等しい。これも山本が金の亡者だからだ。そうとしか考えられない。原発に反対したり、天皇陛下に対して直訴をしたりとその証拠はたくさんそろっているからだ。

 それにしてもそれ以上に問題なのが政党名のセンスである。たかが名前、されど名前。このようなあまりにもダサい名前を付けるのは政治的にも問題である。政治は名前でやるわけではないからだ。このようなアホ臭い名前を付けること自体反日の証拠である。

 どうあがいても山本太郎と小沢一郎は日本人を愚弄している以外の何物でもない。日本のがんとなった両名は一刻も早く議員辞職をして食材をするべきだ。そうしなければ安倍首相はまたすぐに解散をして生活の党を解体に追い込むことであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どうあがいても山本太郎と小沢一郎は日本人を愚弄している以外の何物でもない。
先生には負けますよ。
Posted by チキンチャイルド at 2014年12月27日 00:31
愛国先生はAV男優になればよいですよ!
Posted by 愛国連合 at 2014年12月27日 01:38
“両名は一刻も早く議員辞職をして食材をするべきだ。”
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
カニバリズムは遠慮したひな♪www
Posted by 特高隊員 at 2014年12月27日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック