検索
 

2015年04月17日

安倍首相には翁長をノックアウトしてもらいたい





 本日安倍首相が沖縄県の翁長知事と会談する。沖縄県知事の分際で政府に逆らう翁長知事、安倍首相には翁長知事をノックアウトしてもらいたい。もちろん暴力ではなく、言論の力でである。この翁長は安倍首相に対して上から目線だの政治のだの散々なことを言うから、真の目上の政治家の立場として毅然と対してもらいたいものだ。

 実は翁長の本心は中国に沖縄を乗っ取ってもらいたいことが判明しているのだ。「中国軍が守ってくれる」「米軍さえ引き揚げさせたら、中国資本がバンバン進出して、観光産業その他、工場もできたり、雇用も生んだり、中国の人も移民してきて労働力になる」と中国シンパとしての恐ろしい実態も述べているのである。



 そんなわけで安倍首相には断じて沖縄を中国から守るために翁長の暴走を食い止めてもらいたい。沖縄には何としても米軍基地が必要なのである。そして中国のみならず沖縄の反日人間も米軍の力を使って押さえつけるように政治の力を見せつけるべきだ。
ラベル:沖縄 辺野古
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幸福の科学の大学を却下した、下村博文の守護霊についての記事も書いてくれないかな。

そういえば、稲田朋美は在特会と近い関係にあると思われるのは嫌っているしいぞ。こいつも反日議員ということで、よろしいか?
Posted by あ at 2015年04月17日 21:16
(外務省ホームページより)
安倍総理大臣は,長年にわたり両国の橋渡し役として大きな役割を果たして来た韓日・日韓議員連盟が,今後も重要な役割を果たされることを期待するとした上で,韓国は最も重要な隣国であり,課題があるからこそ対話を重ねることが重要であるとし,国交正常化50周年である本年を両国関係改善に向けた一年にしたいと述べました。

=> 安倍総理は、韓国との関係改善を望んでいるそうですよ。
安倍総理も在日認定ですか?
Posted by at 2015年04月18日 00:15
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_000894.html

安倍総理大臣は,長年にわたり両国の橋渡し役として大きな役割を果たして来た韓日・日韓議員連盟が,今後も重要な役割を果たされることを期待するとした上で,韓国は最も重要な隣国であり,課題があるからこそ対話を重ねることが重要であるとし,国交正常化50周年である本年を両国関係改善に向けた一年にしたいと述べました。

→安倍総理も在日認定ですか?
Posted by ぬ at 2015年04月18日 00:19
http://www.sankei.com/politics/news/140505/plt1405050010-n1.html
現在の自民党の副総裁である高村正彦って、日中友好議員連盟の会長なんだって。
これも在日認定か?
Posted by えええ at 2015年04月18日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック