検索
 

2015年05月10日

宮崎駿は日本を洗脳するカルト宗教家だ





 日本を中国から守るために米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設しようと粛々と進めている。しかし日本には中国を利するために反日組織を作る輩がたくさんいる。その反日組織の1つである「辺野古基金」の共同代表になんとあの宮崎駿が就任するというのである。

 宮崎は「沖縄の人たちがそういう覚悟をするなら、支援するしかないと思いました」とのコメントを発表したが本性を現したといっていいだろう。そう、宮崎は大の反日サヨクなのだ。宮崎は共産主義に親和的であり、原発に反対したり、あまつさえ愛国者の百田尚樹氏を罵倒するとんでもない極悪人なのである。

 したがって、宮崎駿の作品は反日の洗脳作品なのである。宮崎が歪んだ人格の持ち主であり、歪んだ人間から生み出される作品は歪んだものしか生み出さない。宮崎は自分の作品が大ヒットすることで自分の都合のいいように大衆を洗脳しようとしているのだ。しかもロリコンである。

 私もかつては恥ずかしながら宮崎作品は好きだった。個人的には「天空の城ラピュタ」が良いと思ったのだが、裏を知ってしまってからは一切見ていない。これは私だけの問題ではない。全国の愛国者も追随してほしい。そして多くの人に宮崎作品の危険性を知らせて、宮崎駿の名声を完膚なきまでに敲いていこうと思う。それこそが日本を中国の侵略から守ることになるのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>宮崎駿の作品は反日の洗脳作品なのである。宮崎が歪んだ人格の持ち主であり、歪んだ人間から生み出される作品は歪んだものしか生み出さない。宮崎は自分の作品が大ヒットすることで自分の都合のいいように大衆を洗脳しようとしているのだ。しかもロリコンである。

そういう愛国センセが洗脳されてんじゃん(嘲)
それにロリコンとか(笑)

カルト宗教家では何とかの科学とかいう、愛国センセの大好きな宗教家まがいの方が運営してるほうがカルトじゃないの?
作ろうとしていた大学も今後5年間は許可されないみたいですしね。
Posted by いつまでブログをつづけるの? at 2015年05月10日 07:37
百田って、Wikipediaのデマ記事を鵜呑みにするアホでしょ。

だからさぁ、原発反対が反日というのであれば、愛国先生の地元に原発と使用済み核燃料の処分場をつくればいいじゃん。

むしろ、愛国者の代表ともいえる、安倍の地元(山口県)に日本国内のすべての電力を賄えるような原発と、使用済み核燃料の処分場を作ってほしいですね。
Posted by あ at 2015年05月10日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック