検索
 

2015年05月22日

在日がついに皇室への殺害予告をした!





 佳子さまに危害を加えるという内容の書き込みをして新大久保の男が逮捕された。皇室関係者に危害を加えようとした正に朝敵なわけだが、もちろん日本人ではない。なぜならばその内容が明らかに日本人のものではないからだ。

 この在日はこう書き込んだ。「韓国人の男に逆らえないようにしてやる。」と。そう、これは明らかに在日が日本人を差別したいがために書き込んだとみるのが自然である。したがってこの書き込んだ男は在日と認定できるのである。この件からわかる通り、韓国人は生まれながらの犯罪者である。

 韓国人は反日のみならず朝敵であることも見事に証明された。もともと歴史的に皇族は韓国人によって命を狙われてきた。したがって日本に在日がいる限り皇族の方々の命は保証できない。だからこそ皇室の方々のためにも在日を追放して安心できる社会を作るべきだ。

 ネットではこうした犯罪予告が起きるが、これらも当然在日の仕業とみて間違いない。今回の事件のきっかけにして在日の浄化作戦を行うべきであろう。このままでは確実に皇室の方々に危害が加わることになる。
ラベル:皇室 在日
posted by 愛国 at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝敵
Posted by 朝敵 at 2015年05月22日 19:31
よく、元記事を読め!
「新大久保」じゃなくて、「大久保」の人間だぞ。
愛国先生の大好きな産経の記事すら、まともに理解できないのか?

新大久保なら、韓国に結びつけられると思ったんだろ?
Posted by あ at 2015年05月23日 00:17
ねえ愛国先生、この容疑者、愛国先生のお仲間のネット右翼でそうですよ。やっぱりネット右翼って怖いですね。
Posted by ゑ at 2015年05月24日 10:18
愛国先生が佳子さま脅迫犯がネトウヨということを認めないようなので、検証ページのリンクを貼っておこう。
http://coresugo.com/ikehara-2/
Posted by あ at 2015年05月28日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック