検索
 

2015年08月19日

高校野球準決勝予想





 第97回全国高校野球選手権大会もあと3試合。ベスト4に残ったチームにはすべてスター選手がいる。こんなことは珍しいのではないか。それでは準決勝の予想である。(〇が勝つと思う高校)

仙台育英(宮城) − 〇早稲田実(西東京)
仙台育英には秋の神宮大会優勝のエース佐藤世那、早実にはスーパー1年生の清宮幸太郎というスターが投打で対決する。これまでの闘いぶりを見るにどちらも強打で勝ち上がってきたチーム。そうなれば投手の差で仙台育英に分がありそうだが、そうはならないのが高校野球である。それは「流れ」。高校野球は流れのスポーツである。そしてその流れを作る観客の「空気」は間違いなく早実に来るであろう。したがって早実が勝利と予想。

〇東海大相模(神奈川) − 関東一(東東京)
東海大相模には小笠原と吉田の2枚看板。関東一にはオコエがいる。第1試合と同じく片方に超高校級ピッチャーがいて強打打線と対決という形になる。やはりここは東海大相模の優位は動かないだろう。小笠原と吉田の2枚看板はやはり脅威であり準々決勝のように一方が不調でも何とかできるのが強みだろう。(ただし継投ミスはしないのが前提)

おそらく東京対決は実現しない。何故ならば東京対決を望む人間が多いからだ。したがてマーフィーの法則により東京の学校はどちらかは負けるであろう。
タグ:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424387014

この記事へのトラックバック