検索
 

2015年08月20日

高校野球決勝予想





 第97回全国高校野球選手権は決勝を残すのみとなった。決勝のカードは仙台育英(宮城)と東海大相模(神奈川)である。そして試合の予想だが間違いなく東海大相模の優勝となる。なぜならば仙台育英は宮城県にあるからだ。いわゆる「白河の関」が東海大相模を応援するのである。

 考えてみてほしい、過去の大会において東北地方の高校はすべて決勝で負けてきているのだ。1試合や2試合ならば偶然といっていいが10連敗なのだ。(夏7回、春3回。ちなみに今回は21世紀に入ってこれが7回目である。)これは偶然ではない、もはや必然である。

 これは東北地方の歴史を考えてみればわかりやすい。平安時代には坂上田村麻呂や源頼朝らに征服された。また幕末も新政府側と対立することとなった。こう考えれば東北地方は重要なところでは負けているのだ。そう考えれば高校野球の負けも当然といえるだろう。

 どのような試合展開になるかはわからない。だが確実にいえることは東海大相模が勝つということだ。6回まで0−20であっても突然の大雨でノーゲームになるだろう。また9回まで0−8でリードされていても星稜高校のように大逆転をするであろう。今までのデータを見なくても、いや今回のケースにおいてはデータは不要である。それが白河の関パワーなのだ。

 東海大相模は45年ぶりの優勝が決定した。もしも決勝の相手が早実ならば清宮を優勝させろという空気で苦戦をしていたかもしれない。だが仙台育英が相手ということでどんなに手を抜いても勝てることがきまった。神奈川県民としては本当にうれしいことであろう。

第97回全国高校野球選手権大会 決算号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊 -
第97回全国高校野球選手権大会 決算号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊 - 高校野球 2015年 09 月号 [雑誌] -
高校野球 2015年 09 月号 [雑誌] - 週刊朝日増刊 甲子園2015 - 2015年 8/10号 [雑誌] -
週刊朝日増刊 甲子園2015 - 2015年 8/10号 [雑誌] - 高校野球100年の物語 (文春ムック) -
高校野球100年の物語 (文春ムック) - 静岡高校野球2015夏総決算号 -
静岡高校野球2015夏総決算号 - 野球ノートに書いた甲子園3 -
野球ノートに書いた甲子園3 - 高校野球100年記念号 2015年 08 月号 [雑誌]: 高校野球 増刊 -
高校野球100年記念号 2015年 08 月号 [雑誌]: 高校野球 増刊 - 完全保存版 高校野球100年 -
完全保存版 高校野球100年 - 高校野球100周年100戦! (ぴあmook) -
高校野球100周年100戦! (ぴあmook) - 夏の高校野球100年史―「真夏の風物詩」甲子園の栄光の軌跡 (B.B.mook) -
夏の高校野球100年史―「真夏の風物詩」甲子園の栄光の軌跡 (B.B.mook) -
ラベル:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝日新聞を売国新聞とか罵っているくせに、週刊朝日の本の宣伝している。
すっごい笑える。

ネトウヨなんて、その時の気分で行動してる知性のない輩のですね。
Posted by あ at 2015年08月20日 23:41
あ さん。
ネトウヨに知性を期待する方が間違っています。彼らは徹底的な反知性主義なのですから。
Posted by う at 2015年08月22日 07:33
故・原貢の弟子による勝利であった。

 讀賣シンパの東海大相模が勝利し、朝日シンパの早実、仙台育英、関東一が敗退した。


下村博文文科相は、夏の全国高等学校野球選手権大会について、開催地を甲子園から東京ドームに移行し、主催を朝日新聞社から讀賣新聞社に移行したい人物である。
Posted by さ at 2015年08月22日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック