検索
 

2015年09月23日

スコットランド戦の勝利を祈願しに護国神社に参拝する





 イングランドで行われているラグビーのワールドカップ。日本時間の本日夜に第2戦のスコットランド戦が行われる。初戦の南アフリカ戦は歴史に残る逆転勝利で世界中の度肝を抜いた。かくゆう私もその一人である。最後のシーンはまさに鳥肌が立った。



 次のスコットランドは世界ランク的には「格下」だが実績は圧倒的に向こうのほうが上、しかも日本が第2戦目に対してスコットランドは初戦。体力的な差が出てもおかしくはない。相手も南アフリカ戦を見て気を引き締めることだろう。つまり初戦よりも厳しい試合になることが十分予想できる。

 そういうときこそ靖国の英霊に頼むのである。靖国の英霊は数多くのご利益を与えてきた。もちろんラグビーにおいても価値を導いてくれるだろう。何よりも「英」霊の英の字と、開催国イギリスの略称「英」国は字が同じだからそういった面からも期待できる。

 とはいえ、私は靖国神社に参拝ができない。出張のため東京にいないからだ。そこで出張先にある護国神社に参拝をした。護国神社は靖国神社の分社的存在だから靖国参拝ができなくても何の問題もないだろう。とにかく私の祈りが英霊を通じて日本代表に届き勝利してくれることを祈っている。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もし負けたりした時は、在日の陰謀や魔術師の呪い云々とか言いそうですね。
それは兎にも角にも英霊とやらの力はその程度の弱いものと自分で認めているようなものですが。
Posted by MRX at 2015年09月23日 06:55
センセがヨケーな事した御蔭で惨敗でしたよ!!
Posted by 特高隊員 at 2015年09月24日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック