検索
 

2015年10月31日

小保方に残された道は1つしかない





 世紀の大捏造・STAP細胞の犯人である小保方晴子がついに博士号を剥奪されることになった。もちろん理由は博士論文のコピペである。今年の東京オリンピックのエンブレムでケチがついた佐野のように、小保方も極悪人として永遠に日本人の心に残るであろう。

 そんな小保方はただ博士号を剥奪するだけでは飽き足らない。理研に在籍して給料をもらった立場だから国の税金を私的に流用した罪がある。当然、返還をしなければならないものだ。そんな小保方に残された道は1つしかない。そう、脱ぐのである。もう悪評の確定した科学界には居場所はない。ならば小保方の最大の武器である巨乳を使って体で返すのが当然だろう。

 したがってヌード写真集を出すだけではだめでAV女優にも進出するのが義務と言える。小保方はまだ32歳だからそれなりの需要はあるだろう。同学年のAV女優には私が大好きな蒼井そらや吉沢明歩(まだ現役!)がいるのだ。AVに出てもまったく問題はないといえるだろう。AV女優になれば税金を返還でき、国民も喜び、小保方自身にも屈辱を与えることができる。まさに一石三鳥だ。

obokata.jpg 

 この画像から推定するにGカップはあると思われる。小保方はその巨乳(STAP細胞と同じで捏造=豊胸の可能性もあるが)を借金の返還に使うべきなのだ。小保方は世界における日本の信用を血に落とした売女である。売女ならば売女らしい行動で謝罪するのが税金の形で研究費を払っている国民に対する唯一の謝罪なのではないだろうか。
ラベル:STAP細胞
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネトウヨク達がしばしば、「ライダイハン」をコメント蘭に書きこんでくるのを体験をされていると思います。ライダイハンというのは韓越混血児の事です。彼らのコメントを総合すると要するに「韓国軍は、自分達がベトナムでした事を忘れたのか?」「ライダイハンをどうするんだ?」「(韓国軍は)強姦しまくったくせに」「まずベトナムに補償しろ、それからだろ」「(韓国は)慰安婦の事をいう資格はあるのか?」という理屈です。この手のコメントはネットではしばしば目にします。ベトナム戦争で韓国軍が強姦しまくり、そのためたくさんの混血児が生まれたという右翼の説は、『正論』『will』や文春、『週刊ポスト』などに頻繁に書かれており、「韓国軍が強姦してライダイハンが生まれた」という話はかなり怪しい話です。私が「ベトナム戦争」についてもっとも信用している三野正洋は「当時、1970年の撤退まで韓国軍は、整然と行動したことでも知られていました。」(三野正洋『分かりやすいベトナム戦争全史』P91)と書いています。ライダイハンをテーマに直接書いているレポートとして、野村進の『コリアン世界の旅』があります。「ライダイハン」に関して、90年代にベトナムを訪問し、調査した 野村進 のレポート 『コリアン世界の旅』(講談社1996年12月)=この著作は大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞を受賞しています。この中で野村は、「ライダイハン」を取材して以下のようにレポートしています。@「完全に誤解していた。韓越混血児のほとんどは、韓国軍兵士とベトナム人女性の間に生まれたものだと思い込んでいたのである。そうではなく、ベトナム戦争中に技術者や労働者として来た韓国人男性との子供(p171)野村は「ライダイハン」の事を、てっきり韓国軍人の子供だと思っていたが、実際には「技術者や労働者として来た韓国人男性」との子供で。A「日本人男性とフィリピン人女性のあいだに生れたジャピーノ約1万人大差無いという事です。B「韓国から南ベトナムに向かったのは将兵だけではなかった。国内よりも数倍から十数倍も高い賃金を目当てに、同じ分断国家の南に向かった韓国人労働者の数は65年から5年間だけでのべ五万人を越え軍事物資の輸送や荷役、ビルや道路の建設工事などに従事した」(P171)とも伝えています。Cまた混血児専用の職業訓練学校の金永寛牧師の話とて  「この子たちの父親の90パーセントは韓国人ビジネスマンなんです兵隊として来ていた人の子供はそんなにいないんですよ」と言う 人数についてもD「韓国人とベトナム人女性の間に生まれた混血児の数 およそ2千人」(P172)と書いています。以上が野村レポートです。このレポートの通りなら、「韓国軍がベトナム人を強姦しまくったためたくさんの混血児がうまれた」という主張は壊れてしまう。ところが、1999年5月6日の『ハンギョレ21』256号や2004年9月18日の「釜山日報」は、まずライダイハン人数を「最大3万人」と伝えたりしています。内容がまるで違うので、どちらかが間違っているのですが、私は野村説がだいたい正しいだろうと考えます。なぜなら報告が詳細である上に、野村氏には、事実を捻じ曲げて嘘を書く動機がないからです。一方、韓国の新聞のこの手の情報が「ベトナム政治局から出された資料」を元にしている事が「ハンギョレ21」(99年5月256号)から分かります。ベトナムは「国境なき記者団による報道の自由度ランク」では、報道の自由度が非常に低い国です。つまり言論の自由が乏しく、ベトナムから出てくる情報の多くが、操作されている情報である可能性が高いのです。ゆえに、これを情報源とする『ハンギョレ』や『釜山日報』は、ガセネタを掴まされているのではないでしょうか?またこれらの新聞には元々「朝鮮戦争は、韓国軍からの侵略であった」「ベトナム戦争は仏や米国の帝国主義のベトナム侵略である」という事実とは異なる視点があるのかも知れません。これらの韓国の左翼は、反米、反韓国政府の強い姿勢を持っており、そういう記事を書いて来たからです。ゆえに”反韓国軍”を目的に持っているその情報を私は鵜呑みにはできません。私達が知るべきなのは、事実であって、ある種の先入観に染まって捏造された情報ではない。相手が右翼であろうと左翼であろうとどちらの嘘も私は信用するつもりがありません。韓国の左翼勢力は日本の歴史修正論者に餌を与えないで欲しいものです。
Posted by 萩森貴近 at 2015年10月31日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック