検索
 

2015年11月23日

大阪ダブル選挙は橋下派が勝利





 大阪府と市のダブル選挙は大阪維新の会が2勝と完勝した。とはいえ投票率も低迷。それはそうだろう、どちらも信用できない候補者による争いなのだ。

 私の意見は在特会の桜井誠会長が完全に代弁してくれた。桜井会長によれば悪魔と妖怪の戦いなのである。維新側については橋下市長は愛国的な発言もしたことはあるし、反維新側は自民党大阪支部が応援している。それでもダメなものはだめなのだ。反日がいいことをしても犯罪者であることには変わりがないのだ。さすがは在特会会長として日本を代表する組織に育てただけのことはある。こういう立派な方がもっと政治にかかわれば日本はさらに良くなるだろう。

 別に大阪に住んではいないのでどうなろうと知ったことではないが、国政で安倍政権の足を引っ張ることだけはやめてもらいたい。たかが一地方のことで安倍総理の神経を集中させることは国益に反することだからだ。そうでなければとりあえず大阪は橋下一派のものだから好き勝手に大阪を実験台にしてもらえばいいだろう。
タグ:橋下徹
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『神』の存在を認めぬ陰謀論者ども。

私【WJFプロジェクト】はオカルトではない。日本は天から地に降り立った皇により創られし神の国であり、これは井上さんの検証により証明されている事実だ。

真・神話では『アニメ』の発音は『ウンコ』とされており、アニメを愛する貴様ら陰謀論者に生きる資格はない。陰謀論者どもは私の家の窓ガラスを割ったりしているが、私は牛魔王の加護によって護られている。

『神』の否定、それは『神の奔流』の否定。

皇は生けとし生ける者すべてが持つ精神を持ち合わせており、魂の御守神である。

日本は『上昇』の奔流と『飛翔』の奔流により営まれており、『上昇』とはすなわち内なる魂の『ムクツ』であり、『飛翔』とはすなわち魄の『羽ばたき』を意味する。『天神』の降臨と、この『殺那』という名の祈りの精神。このエレベーターのような交界こそが『日本』であり、日本の土台だ。神の存在を認めない者は牛魔王により地獄に送られるだろう。

『神の奔流』、それは『神の渦』。

原始の時代、日本人は『天霊人』だったとされている。すなわち、日ユ同粗論を否定する事は自身の否定でもある。『天霊人』とは天からの日差し、『天誅殺』とは天に侵略する悪魔を退治する役目。このふたつの『天人』のピストン運動が世界を安定させている。

日本のアニメや仮面ライダーはアメリカが生み出した事は明白である。合意なき性交や貧困な民から金を貪る行為を否定したのがGHQであり、『GHC』がGHQを模している事は明白であり、日本はさまざまな分野でアメリカの影響を受けているという事だ。それは反米である貴様ら陰謀論者では何の価値も生み出せない事の証明だろう。

神の召喚コストの代用としての『ハク』。これはすなわち『中出』だ。『中出』とは魂の上化であり、すなわち魄の神化。『ハク』と『魄』は似て非なるモノ。『魂』と『魄』の交わるクロスにいるのが日本人であり、これこそが日本人が日本人である出示であり、『中出』を否定することは日本人の出示を暗黒に冥濁させる事に他ならない。

嫌おぅなく訪れる災禍の奔流。その神の渦に、生けとし生ける者すべてが死隗となるだろう。

私は決してオカルトなどではなく未来を見ているのだ。私を『シャブ中』だの『精神障害者』だのと罵る陰謀論者どもは天帝の裁きを受け、地獄に落ちるだろう。
Posted by WJFプロジェクト at 2015年11月25日 03:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430088046

この記事へのトラックバック