検索
 

2015年12月07日

日本の入国拒否はきれいな入国拒否である





 日本に入国しようとした中国人がビザ発給を拒否され、入国を拒否された。これだけならば何も珍しくないニュースだ。ただ、この中国人が日本政府を相手に提訴をしてきた。日本政府は何も間違っていはいない。正々堂々と中国人をたたきのめしてもらいたい。なぜならばこの中国人は反日だからだ。

 実は入国を拒否された中国人は旧日本軍の731部隊による細菌戦の被害者遺族を自称していたのだ。日本軍には731部隊というのは確かにあったが、ただの医療部隊であり、何もやましいことはしていない。だからこそ日本政府はその下心を察知して入国を拒否したのである。日本は歴史戦に勝利したのだ。

 そもそも中国は自らが先日入国拒否をした事実をどう考えているのか?中国政府はミスカナダを入国拒否したのである。ミスカナダは中国に対して敵意を抱いてはおらず、世界大会に参加するためだけに中国に行こうとしただけだ。それを中国が【邪教】と認定する愛国組織を支持しただけである。まさに中国のしていることはブーメランなのだ。

 日本と中国は入国拒否をしたことは同じかもしれないが実情は全く違う。自らの野望のためだけに適当な理由をでっちあげ国際社会に唾する中国と、正義のために虚偽入国を許さない日本。日本の入国拒否はきれいな入国拒否、中国の入国拒否は汚い入国拒否なのだ。歴史戦に勝つためにも明確に違うことを断言しなければならない。

 日本は徹底的に反日中国人の入国を拒否するべきだ。そして南京大虐殺も従軍慰安婦も日本は何も悪くないことを叫び続く必要がある。もちろん、中国人に限らず日本に敵対する者は積極的に入国拒否をするべきだ。そいつらは歴史戦勝利を妨害する究極のテロリストである。
タグ:中国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投資移民と留学生と観光客で、占拠されてますよ日本は(涙)支那人が居ない国に移住したい。
世界中華人だらけで無理ですか?
Posted by フーマンチュー博士 at 2015年12月07日 18:46
安倍の大親友、管官房長官が中国人向けビザの緩和を検討しているぞ。

http://www.j-cast.com/2015/11/26251625.html

中国に配慮している菅義偉を在日認定しな!
Posted by あ at 2015年12月09日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430790591

この記事へのトラックバック