検索
 

2015年12月13日

靖国テロ支援組織による卑劣な犯罪がまた起きた





 靖国神社で起きた卑劣なテロ事件。韓国人の男が逮捕されたが、韓国は逆ギレして卑劣な自作自演を起こした。横浜の韓国総領事館へ「靖国爆発の復讐です」という言葉を添えたいやがらせを起こしたのだ。しかも在特会の名前を騙ったのである。



 いうまでもなく在特会並びに桜井氏は無実である。もちろん「本人が否定しているから」という理由ではない。在特会の今までの行動を見れば、あまりにも下品すぎる行為だからだ。在特会はその愛国心ゆえに警察に逮捕される行動も起こしてしまった(言うまでもなく反在特会の陰謀である)が本来ならば清廉潔白な組織、1億歩譲って脅迫行為を行ったとしても汚物を送るようなことは絶対にしないと断言できる。だからこれは在特会の犯行ではないのだ。

 したがって犯人は韓国人である。もしくは在日、反日左翼であろう。韓国の領事館員の自作自演ではない可能性は十分にあるが国家レベルで見れば100%自作自演である。そもそも韓国自体が八百長を国技とする自作自演国家であることを忘れてはならない。

 このようなことを防ぐためにも韓国とは断交を絶対にすべきである。韓国は日本の聖地を汚すのみならず、。その行為に怒る人物をもさらに傷つけた。もはや日本とは絶対にかかわってはいけないのだ。日本人の精神性を汚す国家は断交して、代わりに北朝鮮と組んで南北で韓国を挟撃すべきであろう。少なくとも北朝鮮は韓国よりもましであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「魏志倭人伝」<二千文字>からの訣別!
本来が優秀であるべきはずの<頭脳陣>が、三百年も
かけて、何故、[一定共通の結論] に達しないのであろうか。

結論が出ない最大の原因は、「魏志倭人伝」を「日本古伝」と
錯覚し続け、しかも、「魏志倭人伝」<二千文字>のみに
拘泥(こうでい)していることにあると、山形氏は主張している。 

中国「正史」二十四王朝史と、「清史稿」四十八冊・五百二十九巻
を含め、総数二百八十九冊・三千六百六十八巻に加え、これ等の
注釈本や、地理系の文献等を加えた、厖(ぼう)大な幅広い
文献資料を渉猟(しょうりょう)して、これ等の文献類を
ひもとき、各記述を比較・照合・検討し、日本列島の古代史のみに
限定・固執せず、広く<東アジア史全般から鳥瞰(ちょうかん)>
し、著者は、「魏志倭人伝」二千文字が「日本古伝」ではあり得ない
論拠を具体的に論証している。

又、東アジア史が、<政治的に>いかに歪曲(わいきょく)されて
いるか、その実態と実像を記している。

Posted by 高田誠 at 2015年12月13日 19:39
二・三世紀、「倭国」は、どこに存在したのであろうか?
この命題を解くには、「中国史書類」より、少なくとも次の
三項目の所在地の解明が[絶対・必要・不可欠]となる。

(一)「邪馬台国」を包括総称する「倭国」の北に、界接(地続き)
して存在した「前三韓(ぜんさんかん)」[馬韓(ばかん)
弁韓(べんかん)辰韓(しんかん)]の所在地。

(二)その「前三韓」の北に、中国「漢(かん)帝国(前漢)」の
郡県制のもとに設置されたとする「漢帝国」の植民市
「楽浪(らくろう)帯方(たいほう)」二郡の所在地。

(三)中国「漢帝国」の<武帝(ぶてい)>が滅ぼし、「楽浪郡」
を含む四郡を設置したとされる「古代朝鮮」の所在地。

「倭国」の所在地の解明には、(一)の「前三韓」の所在地の
解明が不可欠となり、この為には(二)の「楽浪・帯方」二郡の

所在地の解明が必要となり、次には(三)の「古代朝鮮」の所在地の
解明が絶対必要不可欠となる。

結局、「古代朝鮮」の所在地の解明が<キイポイント>になる。

Posted by 高田誠 at 2015年12月15日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431085997

この記事へのトラックバック