検索
 

2016年01月04日

マスゴミのネガキャンに負けずに2016年も頑張ろう





 2016年の政治は本日から動き出します。国会が始まるのです。安倍首相には難題が多い日本をぜひともうまくかじ取りをしてほしいものです。しかし安倍首相には邪魔者がたくさんいます。政敵はもちろんですが、マスゴミも立派な的です。昨年の時点で敵はとんでもない仕込みをしていました。

 ハフィントンポストという一応はニュースメディアなるサイトが、安倍首相に対するネガキャンを行ったのです。大晦日に安倍首相は映画を見ていたのですが、それを「首相は仕事をせずに映画を見てる」ように思わせていたのです。実際には休みなのだから何をしてもいいはずなのですが。

 怪しいのは山本太郎ではないだろうか?大晦日にボランティアをすること自体が怪しいからだ。本人が直接かかわってなくても支持者が変なことをしでかしたというのは十分あり得る。なにせ山本は中核派とのつながりがあるのだから。

 どちらにしてもこの記事は安倍首相を貶めるためのものであることは明白だ。自民党はこのような捏造記事を糺すためにもマスコミの統制を積極的に行う必要がある。そしてその際にはJ−NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)がフル活躍をしてマスゴミに恐怖心を与えることが肝要だろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック