検索
 

2016年01月05日

日本もサウジやバーレーンを見習おう





 中東のサウジアラビアがイランとの断交を表明した。ついでバーレーンもイランと断交すると発表した。理由については宗教的なことらしいがそんなことはどうでもいい、重要なのは日本もこの2カ国から学ぶことだ。そう、日本も中韓と断交すべきなのだ。

 中韓とも反日国家であり、こんな国と付き合うのは国民の精神衛生上からも大問題だ。したがってサッサと断交をして国民の健康を増進する必要がある。例えば韓国は従軍慰安婦で常日頃から問題を蒸し返してくる。解決したにもかかわらずにだ。もちろん中国も同様だ。両国ともゆすたかりを国技とする野蛮国家である。

 とはいえ日本に非がないように仕向けなければならないのは当然だろう。今回のサウジの件は大使館が襲われたことが直接の原因である。したがって日本大使館も襲われるように仕向ければいいのだ。もちろん、やらせとかは必要ない。現地の中国人や韓国人にデマを流してけしかけてやればいいだけだ。奴らはバカだから即座に騙されて行動を起こしてくれるだろう。

 愛国者にとって中韓断交は悲願、これが成就すれば死んでもいいという愛国者もたくさんいるのだ。だからこそ安倍政権は中東の状況から日本の行く道を示してほしい。そして両国に宣戦布告をすれば世界中が応援するだろう。それこそ中東各国やイスラム国でさえも日本を応援してくれるはずである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「(き)」馬台国
写本を比べて、その誤りを訂正することを
「校勘(こうかん)」という。「梁書(りょうしょ)」
校勘記に、【 邪馬台国に至るの「邪(や)」
は、もともと「(き)」と記されていたが、それは
誤りであったので、 十一世紀に成立した
「冊府元亀(さっぷげんき)」 に拠って
「邪(や)」 と改めた。 】と記述されている。
本来は、すべての「古文献資料」中に、「邪(や)馬台」
ではなく、「(き)」馬台 と記されていたのである。
この極めて重要な指摘は、'91(平成3)年に、世界・本邦で
初めて、山 形明郷氏により、氏の前著に於いて公表されている。
これは、「重要な」などというよりも、むしろ「大変な一大事」
である。我が国のほとんど全ての歴史学者、歴史マニア、のみならず
一般の人達、皆誰もが、万に一つも疑うこともせずに、明らかに
正しいと確信している、[「邪馬台」=「大和朝廷の前身」
という大前提のはずの根本の「定説」]この一大 「定説」
が、一瞬にしてその存立の根拠を失ってしまい、ガラガラと
音を立てて瓦解し、結局その 「定説」 は、全く<ナンセンス>
な 「虚構」 でしかなか った、ということが露呈し判明してしまう
ことになる。つまり、「ヤマタイ」 を 「ヤマト」と同一視させる
ということは、正しくは 「キマタイ」 を 「ヤマト」 と同一視させる
ということになり、「キ」と 「ヤ」 では 「音」 があきらかに別で
あり、 木に竹を接(つ)ぐ ≠アとになってしまい、両者を
同一視させることは、本来もともと、100%不可能なのである。
[「邪馬台」 即イコール 「大和朝廷の前身」 ではない]
という、<正しい・基本的な歴史認識>から、「邪馬台」
穿鑿(せんさく)をスタートさせなければ、我が国古代の真実の
歴史は、何百年間も論争の時間をかけ てみても、何一つ正確に把握
することが出来ない!と、著者は、声を大にして警告している。
しかし、何故、「キマタイ」 が 「ヤマタイ」 に書き換えられ訂正
されているのであろうか?この疑問について、山形明郷氏は
「文献資料が無く、あくまでも推測の域を出ないが」、と断った
上で、次のように語っている。

1.7世紀に入り、「遣隋使・遣唐使」 による日本と中国の
「国交関係の樹立」 によって、日本の 「大和政権」 の
存在が、中国側で具体的に把握されることとなった。

2.何らかの 「政治的な?理由」 で、種々の「倭人伝」 に記載
されている 「キマタイ」 は、全て、[ 「ヤマト」 を連想させる
「ヤマタイ」 の恐らく書き間違いであろう]ということになり
[ 原史料が 「キ」 から 「ヤ」 に改竄(かいざん)]されて
しまった。この可能性が、極めて大きい。

3.この 「改竄」 こそが、我が国古代史の正しい歴史像を極端に
ゆがめ「邪馬台国が大和朝廷の前身である」という幻想を
生み出し、我が国一国の歴史を、全く分からないものに攪乱させて
しまい、更に、今日に至るまで三百年間も 「邪馬台国論争」 を
続けさせるという、異常事態を生み出させるに至る、極めて重大な
元凶の一つとなっている。

まさに、この 「歴史・史実の改竄行為」 が、即、[歴史は政治なり]
ということを如実に物語っていると言えよう。


Posted by アンチ・昇一 at 2016年01月05日 19:27
愛国先生って、○○嫌い、とか、○○死ねなどのマイナスの感情で動いている人のような気がします。もし、地球上から中国や韓国、民主党、朝日新聞、在日外国人などが消えたら生きるしかばねになってしまうのでしょうね。
Posted by う at 2016年01月05日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック