2016年02月12日

奨学金で文句を言うなら風俗で働け!





 大学に進学しながら学費が高いという理由で問題だ、という人間がいる。しかしそれはおかしい資本主義においては金がなければ働くべきだというのが大原則。別に高卒で働いても問題はないのである。そもそも今の大学生でまじめに学問に励んでいるのは何人いるのだろうか?もちろんちゃんとやっている学生はたくさんいる。しかしいわゆるFランク大学ではほとんどいないのではないか?

 大学には奨学金があるのだからそれを利用すればいいのだ。それで通うことができるのではないか。しかしそれにすら文句を言うのがいる。利息が高いというのだ。しかしせっかく進学できるようにと国が与えた金なのだから文句を言うのがおかしい。どちらにしても働いて稼いで学ぶことが必要なのだ。

 ここからは女性限定の話になるが、短期間で確実に稼げる仕事がある。そう、風俗だ。風俗店ならばたくさんお金が稼げる。体の接触がいやならばヌードモデルになってもいい。そうすればお金を稼げ、相手をする男性も喜ぶというまさに一石二鳥だ。

 高山えみりというAV女優がいるが、彼女がAV女優になったのも大学に進学してお金が必要になったからという話を最近聞いた。大学に行って性の仕事をすることで大金を手にすることもできるし、幸せにもなれる。もちろん嫌なことはあるだろうが、それはどこの業界に行っても同じことだ。我々としても才媛が男を幸せにしてくれることを喜ぶことができる。

 何がいい高いというと、あまり国に頼るなということだ。高山氏のようにちゃんと自らの体で裸一貫稼いでいる。それで生活をしろというわけではないが、学費ぐらいは奨学金に頼らずとも体を売ればそれでいいではないかということなのだ。相手の男性も大喜びである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人種差別、性差別はよくない。

ブラック企業のほうが問題。
Posted by ・ at 2016年02月12日 09:30
さすが愛国先生です。この御下品さこと愛国先生の真骨頂。
Posted by う at 2016年02月14日 07:12
高卒がイライラしてて草
Posted by こうそつ〜ん at 2016年11月26日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック