検索
 

2016年03月31日

高校野球決勝予想





 第88回選抜高校野球の決勝の予想をしてみたい。(〇が勝つと思う高校。)

智弁学園(奈良)−〇高松商(香川)

 準決勝は逆転サヨナラで勝った智弁学園、延長11回を制した高松商の対決となった。両チームとも打撃あり、投手力ありとスキのない戦い方、接戦を勝ち上がってきた。特に準決勝は非常に素晴らしいものがあった。正直甲乙つけがたい。どちらが来てもおかしくないからだ。

 それではどのようにつければいいのか。簡単だ、地域性で見ればいいのだ。そもそもスポーツの短期決戦においては実力よりもジンクスの方が圧倒的に勝敗を左右させることが知られている。そう考えると第1回王者であり優勝経験のある高松商と、初めての決勝進出を果たした智弁学園では高松商が勝つとみなすのが相当であろう。

 したがって高松商が優勝すると思う。神宮大会の覇者である高松商業が秋春連覇を達成することになるであろう。スコアは準々決勝のようなことは起きにくいと考えられるので4−3くらいの接戦になるのではなかろうか?
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435930825

この記事へのトラックバック