検索
 

2016年04月24日

北海道5区の補選は当然の結果です。





 北海道5区の補選が行われ、自民党の和田義明氏の当選が確実となった。意外な接戦となる予想外の展開であったが、予想通りの当選となった。これで安倍首相のやってきたことが正しいと有権者に認められた証であろう。

 衆参ダブル選挙になるかどうかだが、きっと行われるだろう。今回の結果を受けて問題ないと安倍政権も判断するだろう。盤石の体制を築くためにも選挙は早い方が良いからだ。熊本の被災者も自民党勝利で何よりも癒されるだろうからやったほうが良い。

 とりあえず勝ってよかったというのが、感想である。いくら有利だったとはいえ、接戦だと気をもんでしまうものだ。そして和田議員の活躍を期待している。
posted by 愛国 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は嫌韓感情の高まりから、韓半島の歴史を全て否定する者が増えている。高麗時代は軍事的にあなどれない国家だったし、技術的にも高麗製の船は中国製よりも
丈夫だった。文化的にも仏教美術が盛んな時代であり、決して価値の無い国ではなかった。どうか現代人の民族感情という色メガネを通して過去の歴史を論じないでほしいと願っている。なお、倭人伝には倭国に猿がいたとの記述があるが現在の韓半島には猿は生息していない。伝説の高麗産の猩猩毛筆を作るために乱獲してしまったのだろうか。 また天孫降臨で天下りを先導した国津神とは実は侏儒国の縄文人で猿のような格好だったので猿田彦命と名付けられたのではなかろうか。共に子供たちを偽歴史の呪縛から解放しましょう。
Posted by ほらっちょ・昇一 at 2016年04月25日 00:02
鈴木宗男が政界を乗っ取ろうと虎視眈々に狙っているらしい。

来年にも公民権停止が解かれる

Posted by でも at 2016年04月25日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック