検索
 

2016年05月01日

笠原はやはり在日だった





 プロ野球の賭博問題で巨人の元投手笠原将生が逮捕された。容疑は賭博開帳等図利幇助、つまり笠原自身が積極的に賭博に関与していたと警察は認定したものだ。このようなギャンブル狂が巨人にはどれくらいいるのかと気になるが、そんな笠原はやはり在日だったとみて間違いないだろう。

kasahato.gif 

 上の画像を見てほしい。左は笠原、右は鳩山由紀夫である。こう比べてみると2人は大変似ているではないだろうか?もちろん両者は血のつながりはない。つまり民族的な要因で顔が似ているのである。鳩山は実の父親が韓国人に産ませた子である。つまり在日だ。そう考えれば笠原も在日であるというのが自然とわかるだろう。

 野球賭博は韓国で発祥したのものである。そもそも八百長も韓国起源というのが常識だ。そう考えれば在日笠原が賭博にのめりこむのも当然と言えるだろう。プロ野球を健常化させるためにもプロ野球に巣食う韓国人を一斉に追放する必要があるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがはネトウヨ大先生ですね。

憶測だけで素晴らしい文章になれるのですから(笑)

ネトウヨ大先生の様な素晴らしい文豪が

芥川賞を受賞出来ないとは‥

石原慎太郎も見る目がありませんね(棒)
Posted by 売国無罪愛国有罪 at 2016年05月07日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック