検索
 

2016年07月25日

沖縄・高江の反政府左翼は拷問で済んだことをありがたく思え





 米軍訓練場の返還に伴うヘリパット移転工事に地元住民が反発している。全国から反政府左翼を集めて妨害工作をしている状況だ。もちろん政府もそのような無法を許すわけがなく、全国から機動隊を集めて正義の行いを実行している。機動隊員は体を張って相当頑張っているようだ。

 そんな日本のために頑張る機動隊員を犯罪者に仕立て上げようとしているのが反対派だ。機動隊員がすさまじい暴力を加えたという。



 だがそれの何が悪い?そもそもこのようなことになったのは沖縄が政府の言うことにことごとく逆らったの原因だ。しかも沖縄の国政選挙では自民党をすべて負けさせている。そのようなテロ行為をしておきながら自分たちに対する暴力は許されないということがそもそもおかしい。

 むしろ拷問程度で済んだことを感謝すべきである。お前たちの行いは拷問ですら生易しい行為だ。自民党を平気で落選させる地域は植民地扱いすべきだから当然人権も軽視しなければいけないからだ。

 今回の件もそうだが、今までの件もすべて沖縄の自業自得である。どうしても許してほしければ自民党に投票をしろ!それ以外に贖罪の方法はない。今の沖縄は民度があまりにも低い。民度を高めるためにも自民党政府がしっかりと幼稚な沖縄を教育してあげなければいけない。
タグ:沖縄
posted by 愛国 at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駄文
Posted by lk at 2016年07月25日 21:28
駄文
Posted by aalk at 2016年07月25日 21:29
時々読ませていただいてます。
毎回思いますが文章の後半辺りから誤解を招く表現が多々あります。最近は保守派のブログでも工作員が出没しております。ですので過去などと矛盾しない抜け目のない文章を期待しております。
Posted by 高校生 at 2016年07月26日 18:38
工作員なの?
Posted by 呆れてものも言えない at 2016年07月30日 09:07
( *´艸`)クスクス
Posted by 呆れすぎてものも言えない at 2016年07月30日 20:35
選挙がテロ行為とは初めて知りました。
民主主義国家と言いながら「選挙の結果に逆らって」暴力をふるう政府は日本が法治国家ではなく超暴力団で機動隊はその兵隊であることがはっきりしました。
日米地位協定の被害を何とかする、と口約束しながら、実際は見かけ上良くなってるように装いながら、密約や解釈で日本の主権を米軍により譲り渡す。これを売国と言わずして何という。
総理だって国民が雇っているのだから、不正はたださなければならない。
Posted by 匿名 at 2016年07月30日 23:07
頼むから死んでくれ
Posted by aki sna at 2016年07月31日 08:29
通報ありがとうございました。

下記の参照番号を入力することにより、後日、処理結果を知ることができます。
参照番号 1469925258-00009
通報URL "http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/440379340.html"
通報時刻 2016年7月31日 9:34:18
Posted by 第2の村松を出さないために at 2016年07月31日 09:35
Posted by 福与さん at 2016年08月01日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440379340

この記事へのトラックバック