検索
 

2016年10月18日

大阪のみならず日本中を危険にしよう





 大阪の韓国総領事館が「大阪は危険」と安全を呼びかける注意が行われた。大阪ではわさびテロのほかに韓国人観光客に対する暴行事件も相次いでいるという。これは大変素晴らしいことだ。「韓国は敵国」という意識が日本人に広まって愛国的行為を行っているからだ。

 そもそも大阪は愛国女子高生・桂田雅さんによる「鶴橋大虐殺」発言があったことでも知られる愛国的で民度の高い町である。



 その裏にはもちろん政治の力も見逃せない。日本維新の会が大阪を支配してから大阪の民度はよくなったのだ。元市長の橋下徹は日本の政治家にあるまじきろくでもないことも多くしていた。しかし大筋ではちゃんとやっていたというわけだ。橋下嫌いの私でもそこは認めざるを得ない。

 それはさておき大阪だけではだめで日本全国が韓国人にとって危険な国にしないといけない。韓国人は日本には百害あって一利なしの存在。だからこそ自発的に韓国人が近づかないように愛国的な努力が必要だろう。多くの愛国者たちが在特会やわさびテロを起こした愛国者のように見習う必要があるだろう。
タグ:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
売国管理人さんの方が百害あって一利なしなのが間違いないことがよくわかりました
Posted by MRX at 2016年10月18日 06:22
「元市長の橋下徹は日本の政治家にあるまじきろくでもないことも多くしていた」
→ほう。それは具体的にどういうことでしょうかね?
ご説明いただけませんか?
Posted by ろくでもないことって何でつか? at 2016年10月19日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442888907

この記事へのトラックバック