検索
 

2016年10月18日

ボート競技の韓国移転を阻止するために費用を惜しんではいけない





 恐ろしいことが起きようとしている。開催地を巡ってもめている東京オリンピックのボート会場がなんと韓国で行われるかもしれないというのだ。当初東京の予定だった海の森が建設されないという条件付きであるが、日本人にとっては屈辱的なことであり、世界中の人間も韓国でやりたくないとぼやくだろう。これはまさにテロというほかない。

 今回のニュースはIOCあたりが東京にしなさいという圧力だと思われる。実際には違うかもしれないが、韓国に移すというのは最強の脅しであることは間違いない。建設費はどうでもいい、早く東京に一本化すべきである。どんなに高騰しても構わない。韓国に移転されるくらいならば3兆どころか300兆でも安すぎるくらいだ。

 日本の国益を考える上では絶対に韓国でやらせてはいけない。そのためならば東京オリンピックが大失敗してもいい。テロ事件が起きてでも韓国で行わせなければ大成功なのだ。日本人は今こそ打倒韓国を目指して一致団結し、IOCと協調しなければいけない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック