検索
 

2016年10月23日

日本シリーズ、まずは広島が順調に勝利





 2016年の日本シリーズが開幕し、25年ぶり出場の広島が二刀流・大谷を打ち崩して先勝した。これは実に幸先のいい結果だ。愛国者として広島を全力で応援したい。頑張れカープ。

 私はなぜカープを応援するか?それは毎年カープが広島の護国神社に祈願するからである。護国神社は靖国神社の分社的存在。つまり靖国参拝が勝利のカギとわかっていることに他ならない。地元だから護国神社で済ますのであり、靖国参拝をせずともその真意は十分に伝わってくるのだ。

 しかしそれ以上に広島を応援するのにはわけがある。それは相手の日本ハムは反日球団だからだ。まず監督は高校が創価高校で、創価学会の信者というのが通説。そして数多くの選手を乱獲し、とあるドラフト会議では獲得した選手のことを邪険に扱い、家族から「人権蹂躙をするな」とまで言われた球団なのだ。だからこそ日本にふさわしくない球団だから負けてもらわないと困る。そもそもパリーグ自体が反日リーグである。

 このまま広島には4連勝で日本一になってもらいたい。そして今年で引退する黒田投手を胴上げしてこれ以上にない有終の美を飾らせ、愛国球団が反日球団を倒すところを日本中の愛国者に見せつけてほしい。
タグ:プロ野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443037548

この記事へのトラックバック