検索
 

2016年10月27日

親日ドゥテルテ大統領とともに日比友好を





 現在、フィリピンのドゥテルテ大統領が来日している。実はドゥテルテ大統領は大の親日家であり、大統領になる前に日本に観光に来たこともあるのは有名な話だ。そんな大統領は安倍首相に先立つ岸田外相との会談で「フィリピン国民は心から日本に感謝している。日本国民に伝えてもらいたい」と語ったほどである。

 日本とフィリピンは非常につながりが深いことを親日大統領が示している。このまま日比友好を推し進めていくべきだろう。ドゥテルテ大統領は暴言をたびたび吐くことで有名だが、日本に対しては絶対にそんなことをしないことで知られている。それも日本が偉大だからといってもいい。とくに安倍首相はドゥテルテ大統領から大変尊敬されているという。本当に幸せなことだ。

 ドゥテルテ大統領は支持率90%近くという安倍総理もうらやむくらいの支持がある。もちろん安倍首相も国民からは支持されているが、民度の低い在日が有権者を騙って支持率を落としているからさすがに勝てない。だが数%の差は気にすることではないだろう。どちらにしても両社とも国民は絶大な支持をしている。両国とも指導者による精神的な恩恵を受けているのである。

 日本とフィリピンが強いつながりができれば友好のあかしとして両国そろって国連脱退もできるだろう。今の国連は韓国人をトップに据えるほどの反日無能組織である。そんな国連をドゥテルテ大統領は罵倒する親日ぶりを見せた。だからこそ国連脱退で両国の結束の強さをアピールできるのだ。そしてそれができるのは強い指導者だけしかいない。安倍首相もドゥテルテ大統領もその資格がある。
タグ:フィリピン
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443148458

この記事へのトラックバック